宮古島のダイビングポイントで見られるニシキテグリ

台風9号の影響で全メニュークローズを余儀なくされた本日、おそらくあと2~3日はダメだろ~な~という事で先日、来間島ビーチにて、偶然出会った興味深い魚の行動ネタをストックしてきたので今日から3日間、シリーズ3部作でお送りしよう!と思い付いてしまいました.

まずは写真の魚は【ニシキテグリ】と言ってダイバーの間では人気のアイドルなのはご周知の方も多いと思います。

ニシキテグリの人気の秘密

錦と言うだけあり鮮やかな体色と模様を身に纏い、その艶やかさとは裏腹なボテッとした体形におちょぼクチ。人気があるのもうなずけます。

そしてニシキテグリの人気の秘密は6〜9月の期間、日が暮れる頃にビーチポイントで繰り広げられる 交接産卵行動が美しく感動的なのです。宮古島ではナイトダイビングに被せて日暮れ前にエントリー、ニシキテグリの産卵を見てそのままナイトダイビングに突入。という感じです。

今回はそのリサーチでニシキテグリが濃くいる場所、好む場所を探し出してニシキテグリ産卵ダイビングに備えよう!というわけなのです。今回の主人公はこの上写真、尾ヒレがサクッと大きく切れている個体をよーく覚えておいてください。彼を中心にストーリーが展開されていく予定です。

今から約一ヶ月前にゲストさまが途切れた日があり、かねてからマイカメラのテストと練習を兼ねてビーチに潜りに行きたいな~と思っていたので雑用を終わらせ夕方前から意気揚々とカメラ片手に来間島ビーチに向かった日の出来事でした。

主人公の登場

ゆっくり試せた甲斐あり、さあそろそろ帰ろうかな~、でも最後になんかいないかな~とテトラ沿いに泳いでゆくとまず主人公に出くわす。こやつ、デカい。物怖じせず堂々とした主人公は非常に撮りやすくボクの満足度はさらに急上昇!すると影からもう一個体が現れます!

尾ヒレがさけてる主人公が写真奥、その主人公が手前の個体をじーっと見つめて追い掛け回しはじめました。見てください!彼は決してカメラ目線ではなくその瞳にはもう手前のメスしか入っていませんっ!!という事で写真手前の個体はメスで主人公がナンパ?求婚アプローチ?に出たのでしょう!むむむ。

面白い展開になってきました。このまま彼らはアツい夜を迎えるのでしょうか!?はたまた別の展開が待っているのでしょうか!?

続きはまた明日!

 


Recommended Posts