宮古島の釣り人口の多さは国内トップクラスではないかというくらい、みんな釣りが好きです。老若男女問わず、港では朝から晩まで誰かが釣りをしています。

しかもすべての港で。

宮古島リピーターの方はこの風景を見たことがあるかもしれませんね。でもいったい何が釣れるの??

 

BIGHOLIDAY-2704

いやいやいや、嘘のようなホントです!GTですよ?港の中ですよ?水深4〜5mですよ?濁ってますよ??

港内には小魚が外敵の少ない場所を求めて逃げ込んでくるので意外と賑やか!カマスの群れなんかもいましたし、カメやマダラトビエイなんかが入ってくることもしばしば。凄い時なんてマンタやマンボウまで!?

そう。実は港内はパラダイスなのです。

写真のロウニンアジだけが狙いではなく、人それぞれ狙っている魚は結構違う模様。ダイビングから帰ってきた時に釣り人がいたらバケツの中を覗いてみてください。度肝抜かれるような魚が入っているかもしれないですから!

今年の9月は下地島方面ダイビングポイントが多い?

気がつけば宮古島の南にまた低気圧。熱帯低気圧ではないので台風にはなりませんが、これからまた天気が崩れそうです。

低気圧がちょいちょい来るので風向きが安定しません。例年は高気圧が張り出していて好天南風、そしてたまに台風が来るというルーティーンですが今年はちょっと違うみたい。

気圧配置がコロコロ変わるので北〜東風の風も多く、そうなると下地島方面に行くことになります。詳しくは 宮古島のダイビングポイントとシーズン解説の記事でどうぞ。

下地島の代表的なポイント=魔王の宮殿

リニューアルOPEN直後もかなりのリクエストを頂いているTHEキングオブ地形の魔王!

リクエストがあって海況が許せば魔王の宮殿に行きまくるスタイルは以前のままです。BIGHOLIDAYは年間ダイビング回数NO.1で魔王を今年も目指します。

BIGHOLIDAYが魔王の宮殿にこだわる理由

実際は魔王の宮殿以外にも地形のクオリティとして匹敵するポイントは多数あります。ですのでご心配戴かなくとも凄い地形ポイントには高確率で行くことができます。

BIGHOLIDAY-3190

写真は今日撮ってきたもので『マリンレイク』というポイント。マイナーではありますが自信を持って案内できるポイントの一つ!リピーターにはマリンレイクのファンもすごく多いです。

ではなぜ魔王の宮殿なのか

宮古島で一番有名なポイントですが、そのネームバリューに負けるどころか、皆さんの想像以上にポテンシャルが高い。それ故、『滞在中どこのポイントが一番良かったですか?』という質問に一番多く名前が挙がるのが魔王の宮殿。

前評判、後評判ともに、ダントツの実力があると10数年ガイドして、ゲストさまの顔を日々見て肌で感じているからです。

BIGHOLIDAY-3176

ガイドは見ています。その1DIVEをゲストさまがどう感じたのか。

楽しかったのか。好みに合わなかったのか。想像を超えたのか超えなかったのか。毎日毎DIVE、自分のポイントセレクトはどうだったのか、またゲストさまのストレスを取り除き楽しいダイビングを提供できたのか。

そのリアクションをエキジット後に顔を見たりお話して確認するのですが、魔王の宮殿の場合はすごく良いリアクションを毎回頂きます。その感想を述べているゲストさまの表情はとても自然で、少年少女に戻ったようなそんな感じです。

期待して来てもらい、その期待を超える確率が最も高いのが魔王の宮殿

今現在、自分がガイドとして感じる最高が魔王の宮殿。宮古島でダイビングをする機会があったなら、是非魔王の宮殿もその感想に入れて戴きたい。

自分の好きなもの。

それを相手も好きになってくれたら嬉しいですよね。ボクのガイドの真ん中って、きっとそういう事なんだなあと、ここ2〜3年で想うようになりました。

だからこそ最高のポイントにこだわるのだと思います。

 

BIGHOLIDAY-3182

あなたにも宮古島の海を好きになってもらえますように。

ナイスホリデイ!ビッグホリデイ!
明日も魔王のリクエスト2件!!

 


Recommended Posts