大変ご無沙汰してしまいました。久しぶりすぎてブログの書き方さえおぼつかない。さて何から行きましょうか。冬休みは北海道で1年分のお寿司をお腹に入れて宮古島に帰ってきましたトッティです。

てゆーか昨日はバレンタインDAY!でもボクにはあまり関係ありません。孤高の迷ガイド、トッティです。

STAFFしんちゃんと二人でクルージングデート!何してきたかって??大海の真ん中で男二人、真面目にガイドの練習です。トッティです。

2017シーズン始まりました

ショップの片付けや備品の補充、ブレンズの船底掃除と塗料塗り、プロペラとドライブ磨き&防汚剤塗り、水漏れ部補修、機関整備&メンテナンスなど黙々と作業すること早15日!どの業種もそうだと思うんですけど目に見えない仕事ってあるんですよね。

ボートのプロペラ写真

ボートのプロペラ塗装後写真

そんな目に見えない仕事も終わり迎え、ブレンズは昨日の朝、約一ヶ月に海に浸かりました。やっぱり船は海に浮かんでなんぼ!早速昨日潜りに行ってきました。新シーズン準備万端です。

絶景ビーチ専門体験ダイビング、シュノーケリング、ライセンス講習部門を設けました

宮古島体験ダイビングショップのHP

初心者向け体験ダイビング&シュノーケリングチーム|BIGHOLIDAY-TRIP

先にFacebookではお知らせしていますが、今日はもっと掘り下げてご紹介させてもらいたいと思います。

ビーチ開催専門。その理由は?

馴染みがない人は「ボートに乗る」だけでワクワクしたり特別なシチュエーションで楽しそうだったりしますよね?わかります。ボクは未だに楽しいです。そして沖に出た方が深くて透明度が高いのも事実。

ビーチ体験ダイビングのサンゴ写真

しかし魚とサンゴはビーチの方が多い( 八重干瀬は抜かしてね)のもまた事実。カメだって会える場所はあります。船酔いの心配もないし、足の着く場所から練習できる安心感だってある。

では体験ダイビングやシュノーケリングはボートとビーチどっちが良いのか

それは先にも書いたようにボートに乗ってみたい!深く潜りたい!究極に透明度の高い海が見て見たい!というのが第一希望ならボートで行くツアー、ショップがオススメ!

反対にサンゴと魚をたくさん見たい!船に酔ったり、いきなり深かったりするのは不安!まずは手軽にお試しでやってみたい!という方はビーチ開催がおすすめです。

建前を抜きにして本音で言いますと、どっちが良いかは人それぞれ。必ずしもどっちが良いという事もありません。希望に合わせて選ぶのがベストだと思います。

私たちがビーチ開催のみを選んだ一番の理由

それはできるだけハードルを下げて『初めての体験』をしてもらう事。子供だって年配の方だって参加できます。やってみたいと思った人がいて、でもいろんなハードルがあってチャレンジする事をためらってしまう人の手を引いてあげたい。

裾野を広げて宮古島の海って凄い!って知ってもらいたい。ダイビング、シュノーケリングって楽しいって知ってもらいたい。

そして専門性がその質を高めてくれるのではないかと考えています。

ダイビングやシュノーケリングってまだまだ敷居の高いレジャーだと感じています。特にダイビングに対してのボクの初心はと言うと、なんか使う道具が多そうだし、ルールもたくさんありそうだし、道具を買って揃えてもいきなり一人では潜りに行けないし。サーフィンやスノーボードなんかと違ってイメージが湧かない。そういうものでした。

宮古島のビーチで見られるカメの写真

その壁を取っ払えるような、初めての方が一歩踏み出せるような踏み出してみたい!と思えるような【入り口】になること。

たくさんの人がその入り口を通過して、たくさんの人が宮古島の海、ダイビング、シュノーケリングを好きになってもらえたら、それはボクたちの思い描くゴールなんだと思います。

機会がありましたらぜひご利用ご紹介をよろしくお願いします!

BIGHOLIDAY-TRIPのインスタグラム始めました



STAFFみっちゃんがほぼ毎日更新していきます。トッティとは違ってちゃんと日々更新してくれると思います。#bigholiday_tripで検索すると一発で出てきますので、もしよければフォローよろしくお願いします!

BIGHOLIDAYも明日から毎日出航!

ありがたい事にもう2月は休みがありません。しっかり一ヶ月もお休みを頂いたのでガソリン満タンエンジン全開!!そして来月の今頃にはNEWスタッフも加入している頃です。

というわけで今シーズンも始まりました。今年も?今年は??みなさんに会える事を楽しみにしてますね。

トッティでした。

 


Recommended Posts