こんにちは。トッティです。

最近ブログの更新があんまり出来てないな〜って自覚はあったんですけど、数えてみたら6月は3回更新、5月も3回更新。マジか!!全然更新してない。。。♪( ´▽`)♪

なのであまり伝えられていませんが、今年の夏は今のところ海況が穏やかでかなりGOOD!という内容で今日は書き進めていきたいと思います。

イルカのジャンプ

伊良部島では頻繁にイルカが出ていて、BIGHOLIDAYもなかなかの高確率!でゲストさまを楽しませてくれています。ナイスジャンプ!!

カメラをお持ちで直近で来られる予定のある方はぜひボートに持ち込んでくださいね。

初夏は幼魚がアツい!他の時期には見れないお宝被写体盛りだくさん

魚を見るなら初夏が最高!特に大人と子供では別種に見えるような魚は、今がいい。こいつがこいつになるの!!??っていうやつね。

タテスジハタ大人

【タテスジハタ成魚】
奥のいかついサイボーグみたいなやつ。周りにたくさん写っているオレンジのアカネハナゴイを食べて暮らしています。成魚は特に珍しいわけではなくアカネハナゴイある場所にタテスジハタあり。というくらいの普通種なんですが、幼魚に至っては稀種で初夏のごくわずかな期間で見ることが出来ます。

このタテスジハタの子供が、どのくらい大人とビジュアルが違うのかというと・・・

タテスジハタ幼魚

【タテスジハタ幼魚】
やばいでしょ!?これがあれになるんだから魚ってすごいですよね。こういう色好きだわ〜。そしてハタの幼魚は顔も結構キュートだからなおたまらない。

いつまで見れるかは分からないけれど、今の所は同じ場所に定住しているのでお魚好きなゲストさまが居れば是非紹介させてもらいたいと思います。

タテスジハタ幼魚2

よく人間も動物も子供が可愛いのは生きてゆく術であると言われていますが、その法則は魚だって当てはまる。幼魚はマジで可愛い顔だったり仕草をしたり。しかしいくら成魚でも魚は”可愛い”と感じる事はないと思うんですけど、なんで可愛いんだろう。

今度、さかなクンに聞いてみよ!

夏の”魔王の宮殿”は特別

魔王の宮殿は通常、秋〜春のポイントで夏にはあまり行けません。理由は下記で詳しく解説しています。

必見!宮古島ダイビングポイントとシーズン解説を徹底大公開

つまり『風向きと強さ』で潜れるエリアが決まるわけですが、夏は南風が毎日のように吹くので魔王に行きたくても行けない!!という状況が多々あるのです。

が、しかし!!南風でも風さえ弱ければ、、、

行けちゃう〜!!この写真は今日のものです。

今年の夏は風の弱い日が例年より多く、7月に入ってすでに4回目の魔王!4/12なので三日に1回はなんとか潜れています。もうしばらくは海況が安定してそうな感じなので今夏はチャンス!?なのかもしれない。

そして夏は何と言っても光の強さが一年で一番強い!

宮古島ダイビング

夏の魔王はとにかく最強最高で、冬魔王がどんなに頑張っても夏魔王には決して勝てない。太陽の高さも夏の方が高いのでその分真上からの光を楽しむ事が出来ます。

BIGHOLIDAYでは、ポイント別年間潜水回数で魔王の宮殿をTOPにする事を毎年のミッションとして設定しています。行ける時は必ず行く!をポリシーに日々狙っていますので、魔王リクエスト大歓迎です!

今週のまとめ

今夏は特に最高!!!という事が今日一番伝えたかった事。エンドレスサマーがキター!!!(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)

ではまた今週!?

宮古島 スイカ


Recommended Posts