昨日の夕方にボートで片付けをしてた時に出てた虹。最近は虹をゆっくり見る時間も無かったな。

虹が好きすぎて、出やすい時間帯や条件を調べたりして、ここ宮古島でずっと虹を追いかけていた店主トッティです。宮古島は積乱雲の多い夏が一番チャンスなんです。

久しぶりにゆっくり見た虹は今日の幸運の前兆だったのか。今日も最高だったな〜!!

今年の宮古島は何が当たり年?その壱|海のコンディション

海のコンディションと言っても、風の強さ、風向き、波の高さ、透明度などなどありますが、今年はその全てにおいてGOOD!!な感じで、例年、夏と言えば伊良部島に毎日潜りに行きますが、今年に限っては下地島方面に行く回数も結構なもんです。

魔王の宮殿

ってなわけで今日も魔王の宮殿スペシャルサマーエディション!夏魔王に潜るたびにいろんな感激のコメントをいただくのですが今日は『想像以上でした。素晴らしい!!』という大満足コメントでした。

という感じでBIGポイントに行ける事が多い今夏!さらに透明度も安定して30mオーバーで冬にも負けないほど水が澄み渡っています。

海の状況は毎年違いますが、今年は特別!今日現在今年の宮古島のベストシーズンは夏だ!!

今年の宮古島は何が当たり年?その弐|イルカの家族が定住

今年だけでイルカの群れに何回遭遇しただろう。特に6月くらいからは毎日のようにどこかのポイント近くでどこかのショップが目撃しています。BIGHOLIDAYも20回以上は遭遇しています!

宮古島 イルカ

今日は風が全く無く、鏡のような穏やかな水面だったのでこの通り丸見え!!しばらくブレンズと並走して遊んでくれました。最高すぎる。

一昨年までは年に0〜4/365回くらいの遭遇率でしたが、去年から伊良部島下地島池間島宮古島周辺で子育てをしているようで、小さな子供を連れたイルカファミリー約20頭をよく見る事が出来ています。

毎回同じ群れなのかはわかりませんが、こんなことは今までありませんでした。

そしてこのまま居付けば嬉しいですが、きっとそうはいかないでしょう。イルカの子育ては数年にわたって行われるそうで、それが2年なのか4年なのかはわかりませんが、子イルカが巣立つ日が今回の宮古島イルカフィーバーの終わりであると考えられます。

宮古島のイルカ

群れにボートを寄せると遊んでくれる日もあれば、遊んでくれない日もある。海が時化ればしばらく逢えない期間もある。時には大ジャンプで迎えてくれる時もある。

それなりの秘境に行かない限り、こんな貴重な体験はなかなか出来ません。今年初めて宮古島に来られてイルカに逢えた方は本当にラッキー。毎年来てもらっているリピーターの方も遭遇出来ている方が多く、”通う”からこそ、こういうチャンスに恵まれる確率も上がるのだと思います。

そんな今年でさえ必ず逢える保証はどこにも無いのですが、このチャンスで宮古島に、そしてイルカに賭けてみるのも悪くないと思います。

BIGHOLIDAYは遭遇出来た時には必ず時間を取りますので、ぜひ宮古島にイルカに会いに来てください。出来れば風が強くなる前(冬になる前)がオススメです!

イルカの子育て宮古島

逢えるか逢えないかわからない。保証なんてどこにもない。だからいい。逢えるとわかって見るのと、サプライズでは心の震え幅が全然違う。

子イルカもまだ小さいやつも混じっているけど、結構大きくなってきたやつも多くなってきました。毎回次が最後かもしれないと思いながら、たくさん見て、写真を撮って、繋ぐ準備をしっかりしていこうと思います。

イルカはやっぱり最高だ。

まとめ

そんな感じで秋口からは台風含めどうなるかわかりませんが、今年の宮古島は何か違う。次の旅の場所がまだお決まりでない方は是非宮古島をオススメさせてもらいます。そのオススメには営業トークも2割ほど含まれていますが、8割は超本気です。

一緒にスペシャルな海を楽しみましょう!

ではまた明日。


Recommended Posts