自己紹介&現在専門学校で学んでる事

インターンシップ生:なるき

釣り、魚突き大好き野菜苦手のちょっとお子ちゃま うみんちゅ見習いのウチナーンチュNARUKIです。

現在私は沖縄ウエル専門学校というダイビングやマリンワークの専門学校に通っていて、ダイビングの知識や技術はもちろんウィンドサーフィンや気象概論などTHE海の学校的な事を日々学んでいます。

2年生になった今は、各種トレーニングや水泳で体力をつけ、インストラクターになる為、勉強も実習も頑張っています!

ビックホリデーを選んだ理由

先ずインターンシップは、絶対宮古島のダイビングショップと決めていました。なぜなら雑誌などで見た抜群の透明度とダイナミックな地形を目にしたかったからです!

夜まで働くインターンシップ

そして現在ビックホリデーでガイドしている同じ学校の1つ上の先輩ゆーまさんのいるビックホリデーと他のショップで悩んでいるところ、担任の先生に「ゆーまのところでいいんじゃない?」といわれ、確かに先輩のいる所の方が色々聴きやすかったり、勉強になると思い決めました。

実際に働いてみて感じた事

まず、悔しかったことは、素潜りを得意としていたはずなのに荒れた海況の時のブイ取りで、ほんの5〜6メートルの水深にあるブイも体力切れで取れなくギブアップしてしまったことです。その後落ち着いて出来失敗はなかったんですけど、もっと体力をつけないといけないなと感じました。

ダイビング器材洗い

そして辛かったのが朝仕事始まり夜まで働き、そこから寮に帰って洗濯、晩ご飯食べて寝るとまたすぐ仕事となかなか疲れが取れないのが辛かったです。

インターンシップ求人

それでも出港して、ゲストの皆さんとコミニケーションをとったりガイドとゲストの皆さんの後ろをついて行ったり、ランチを皆さんと食べたりする時が楽しくて、気づけば疲れが吹っ飛ぶほど楽しんでました!

まー帰るとつかれてるんですけどね。

ブリーフィング風景

嬉しかったことは、出来る仕事が日々増えていくことや、出港前のブリーフィングのテストにうかり、ブリーフィングを任せられた時です。ただやるたびに課題が見つかりますけど、その課題が改善された時もまた嬉しいです。

そして最も嬉しかったのがたくさんのゲストの方々に来年も待ってるよと言ってくださった時です。その度に就職したい気持ちになりました!

BIGHOLIDAYに対して感じた事

みんな本当に仲が良くてアットホームな感じで働きやすくて、オーナーのトッティさんも優しく、為になるアドバイスもたくさんくださってそんなオーナーの元で働きたいなと思うほどBIGHOLIDAYは、チームワークも良く、まさに理想のショップと言っても過言ではないほど素敵なショップだと感じました。

インターンシップで成長した部分と今後の課題

最初は、周りが見えなくて、何をしたらいいのか次どうすればいいのか分からなくなり、いつも出来ていた事が出来なかったという部分がちょくちょく出ていたんですが、だんだん周りも見えるようになり次どう何やるかも自然に出来るようになった所です。

ただすぐ焦って簡単な事をミスしたり、ブリーフィングで緊張して言い間違えなどがよくあったりなど、緊張に強くなることが今後の課題です!

お会いできたゲストのみなさんへご挨拶

最後にこの1ヶ月でお会いしたゲストの皆様、本当に優しく中には野菜嫌いで共感したり、初のブリーフィングで緊張してる中、茶化して緊張を解いてくれたり、一緒にイルカを見たりなど、本当に楽しくて、お会いできた方々のおかげでもっとダイビングショップで働きたいという気持ちが強くなりました。

STAFFなるきゲストと話す

感謝の気持ちでいっぱいです!この1ヶ月間ありがとうございました!


Recommended Posts