迫り来る台風21号があれよあれよと接近してきていたので、前回と同じ轍を踏まぬよう、18日に『手巻き充電&ソーラー充電&USB充電の災害用最強ランタン』をamazonでポチったので楽しみに待っていたのですよ。

いつも通販購入が楽しみ。お荷物追跡が趣味のトッティです。

配達状況で見ると昨日那覇まで運ばれて来ていて、今朝に『陸・海上切替え』に変更となっていた悲しみと言ったらもう言葉では言い表せられません。陸ではつながってないし、海上は大荒れの宮古島より悲哀に沈みながら今このブログを更新しています。

台風前、最後のボートダイビングとなってしまった昨日

台風の影響が出始めていましたが風がまだ弱かったので湾内ポイントは結構穏やか!透明度は本調子ではなかったけれど、しっかり地形と大物をからめての3ボートでした。

今日も出ましたハシナガイルカ

宮古島沖でイルカと遭遇

一本目に潜っている時から水中で『キュ〜キュ〜!』と聞こえていたので期待しながらエキジットするとボートのすぐ沖でドルフィンパレード!!

最近も変わらず絶好調だったスピナードルフィンたち。台風後もよろしく!!

地形もまずまず!時化ても潜れる名ポイント

宮古島の凄いところはダイビングポイントの数とバリエーション。風向きに応じて穏やかな場所を選んでも、そこには必ず地形ポイントがある。

宮古島ダイビングポイント:中之島ホール

写真は【中の島ホール】出口の形状は砂時計?鍵穴?横から見たムーミンパーマンのバッジ?何に見えるかはあなた次第。ちなみにボクはBIGHOLIDAYの『B』に見えます。

中之島ホールの横穴

大きくてダイナミックなだけが地形じゃない。細くて長〜い洞窟だってワクワクドキドキは溢れてくるもんです。

いつもゲストさまを案内していて思うんですけど、ダイナミックな大きい地形派と、長く続く冒険感覚の洞窟派の二極に好みが分かれますね。どちらも十分に満たしているポイントが『魔王の宮殿』なのでダントツ人気ナンバーワンなのかもしれませんね。

マリンダイビング特集『宮古島ダイビングポイント7選』の一角【本ドロップ】

知る人ぞ知るスーパーポイント。ちなみにBIGHOLIDAYではこのポイント、めちゃめちゃ行きます。

宮古島の大物

目当ては『ロウニンアジ』で、少なくとも3個体は安定して見れるスペシャルポイント。多い時は10個体以上がグルグル目の前で回ってくれる。

写真の個体はこれでもまだ小さな子供?で、でかい個体は大人の女性と同じくらいのサイズ感。そして海外のロウニンアジに見慣れている方は口を揃えてこう言います。『宮古島のロウニンアジはでかい!!!』

ボクの推測では、【食べ物(プランクトン)が豊富な地域ほど魚の数は多く、サイズは小さい】のではないかと考えています。逆説的には生存競争が環境的に厳しいほど大きくなる必要がある。トマトを甘くするために水をやらないのと同じ原理。

だから宮古島のロウニンアジはでかいだと思います。一見の価値あり!!パラオやモルディブでよく潜っているゲストさまも下を巻くインパクト。

 

そんな感じで台風前最後の海をバッチリ潜り納めてきました。

台風通過まで全メニュークローズです

今日のビーチダイビングを最後にしばらくお休みとなります。ブレンズの上架は昨日、ロープ張りと片付けも午前中に終えて台風養生に入ります。やることはやった。人事を尽くして天命を待て。

ブレンズ

今回ダイビングを楽しみにしてくださっていたゲストさまもたくさんいました。私たちとしても無念ですが、台風は海と密接に関係している以上、これもダイビングと思うしかありません。

またのお越しをお待ちしていますね!

 

ではまた明日!


Recent Posts