さあ師走までもうカウントダウン!海はどんどん寒くなっていますが有名ポイント立ち並ぶ下地島方面シーズン真っ盛りでゲストさまも良いポイントに行けてほころぶ顔がよく見られる季節になってきました。こんにちは。トッティです。大物や群れも絶好調でこの季節は宮古島のBESTシーズンなのかもしれませんね。どうでしょう。確かめに来てください!笑

成長したホソカマスが撮り頃です

9月から始まった下地島シーズン後、最初にこのホソカマスを確認したのはブログを振り返ってみると9/5でした。

あの時はまだ子供でした

まだまだ浅場の水面付近でチョロチョロ泳いでた体長20cmほどの頼りない少数の子供達は、この2ヶ月半の間にひと回り成長し、30cm以上の大人サイズで太さもまあまあで小さい頃は水面付近を泳いでいましたが今では深度を落とし、最近は15mくらいの深さを泳いでいます。

そしてなんといっても群れの数が数倍~数十倍という規模でパワーアップ!!そして驚くなかれ!上写真は群れの半分で、前に回ったボクを避けるように群れが半分に割れた片側の魚群なのです。ホソカマスって短期間で倍々に増えていくんですけど
群れと群れが合体して大きくなるんですかね。

写真を撮るのが楽しすぎる!

ここまで引いて撮っても全部は入りきらないのですからストロボ1灯では光が回らず、あと2~3灯あれば・・・。しかもこの規模になると一人で群れをまとめるのは超至難の技!3~4名ほどで大きく囲い込みながら誘導すればもの凄い写真が撮れるかもしれませんね!こんな規格外の大群が宮古島BIG3nの一角、アントニオガウディ付近で見られるんですからもうそれは最強のコラボといっても過言ではありません!!

まだ増える?宮古島のホソカマス

そんな感じでまだまだ増える可能性を残すこの大魚群!想定しうる範囲外に群れを大きくしてくれる事を期待しながら今後見守りたいと思います。写真はありませんが今日は光ものが激熱でした。

カマス以外では1mオーバーの丸太のようなイソマグロ×2、さらにこちらも1mーオーバーのロウニンアジ×いっぱい極めつけはメーター級のバラクーダまで!他に大物はナポレオンやカメ、シャークとお祭り状態!!しかも地形はガウディ、魔王を含む3DIVEでなかなか凄い一日となりました。昨日とは一転して寒い一日となりましたが水中は激熱でした

ではまた明日!

★GTドロップ  ★アントニオガウディ  ★魔王の宮殿
・気温22℃  ・水温24℃

 


Recommended Posts