こんにちは!虫歯の次はウェットスーツに入り込んでた毛虫の毒に侵されているトッティです!

毛虫がついてる事を確認にしたにも関わらず、大丈夫大丈夫。と、根拠のない自信で自爆した次第でございます!めっちゃかゆ~いっ!!!そんなついていない一日のスタートとなりましたがそこで厄を使い果たしたか、大物が出るは出るはでフィーバーです!洞窟内でシャーク×2匹、大カメ子カメ合わせて5~6匹、さらに中型のナポレオン×2匹と畳級の大ナポレオン1匹!!

超大物&群れポイント『パナタ』

パナタとは

下地島方面で一番流れの速い海域にあるポイントで「パナタ」は宮古島の方言で『離れ』という意味で沖に向かってビヨーンと一つだけ伸びてある大きな瀬の先端がギンガメアジの居着いてる場所となっています。

根の先端が一番流れが早く、何が出るかわからない大物ポイントでナポレオン、サメ、エイ、マグロ、カメと、当たれば超海外級のスーパー大物ポイントな訳です。

当たるか外すか運だめしのダイビング

そんなわけで今日もスペシャルでスリリングなダイビングを期待して潜るもいな〜い!大物ポイントの宿命だと受け止めるしかないかもなと思っていた時、目当ての40~50cm大のギンガメアジは最後の最後で水深-45mの真っ暗な水底から、音も無く静かに、そして圧倒的な迫力を群れ全体で纏い、瀬の上に上がってくるではないですか!!!

しかもカスミアジの群れまで合体していつもより凄い事になっちゃってます!!!カスミアジが群れるって宮古島ではそうそうないことでボクも初めて!写真では下の方にいる青っぽい奴がカスミアジです。ギンガメアジとはほぼ同じ形ですね。

20130404-IMG_7038

その数、測定不能の数百匹!!!!!
超海外級の絶景、超絶シーンが沖縄宮古島で見られる感動と喜び、そしてなにか熱いものを胸に、やや泳ぎ疲れた疲労感と凄いシーンを目の当たりにした興奮!?満足感?達成感?

それらが入りまじった何とも言えない空気感でしばらく余韻にどっぷりです!・・・そうして3ダイブ目は砂地で数千~数万の魚たちと戯れ癒されに行ったわけですが、そこでボクのウェットスーツのおしりがビリッ!

本日のオチ

IMG_7076

使い果たしたと勝手に思っていた厄はしぶとく残っていた模様。。。お後がよろしくないようで。そんなオチはいらなかったのに。後味の悪い写真で申し訳ないっ!!そんな感じで明日はどんなドラマが待ち受けてるのでしょうか!
ではまた明日!

 

★サンゴホール
★パナタ
★クリスタルパーク
気温25℃ 水温23℃

 


Recent Posts