コバンザメとは

IMG_1794

クロスホールの入り口に差し掛かる少し前の出来事。パッと振り返るとなんかついて離れずめっちゃ嫌がらせを受けてる~!!このコバンザメ野郎め~!!!ってかリアルコバンザメ。

コバンザメ科 (Echeneidae) は魚類の科の一つ。コバンザメは「サメ」の名がついてはいるが、硬骨魚類(サメは軟骨魚類)である。

  • 頭部の背面に小判型の大きな吸盤があり、20本くらいの板状の横縞(隔壁)がある。
  • 大型のサメ類やカジキ類、ウミガメ、クジラなどに吸い付き、えさのおこぼれや寄生虫、排泄物を食べて暮らす(片利共生)。
  • 自分がくっついた相手に食べられてしまうこともあるらしい。 -Wikipediaより抜粋

人間にも稀にくっつく!

人間にもごくごく稀にくっついてくるんですよ。特に晩春から早夏にかけてはムラムラしてるのか知らないですけどふらふら〜っと出てきてはダイバーの周りをグルグル回ったりごくごく稀にくっついてきます。しかもWikipediaにも記載がありますがサメとは言ってもスズキ目に分類されるサバなんかの近縁になるので害はないですが、ビビる必要なし!!

よく見るとこんな感じで決して恐い顔ではなく、なんかとぼけてるような憎めないやつなのです。体長1m弱ってとこかな?どうしてもボクらとバディを組みたいらしく、ゲスト3名+ボクの周りでバディ探し!

誰でもいいのかコバンザメ

そこはやっぱり紅一点のゲストさまに行くアイツはやっぱり野郎だな。しかしかなり嫌がられてるアイツ。フラれてる。と思ったらそっちは諦めて・・・

IMG_1791

オレでいいのかコバンザメー!!!そんなすり寄られてきたら悪い気はしないぞこのヤロー!!!しかし、くっつき所が悪いらしく落ち着かないアイツはボクの周りをうろうろ回りだし、ついに出た暴挙・・・・

なんでもいいのかコバンザメ

IMG_1790

コラーっ!!!!!

カメラのドームポートはたしかにツルツルででっかくてくっつき易そうだな~。と、ひらめく気持ちはわからないでもないが定価66150円税込だぞこのヤロー!!!という感じでかわるがわるゲストさま3名+ボクにすりよるアイツですがそろそろホールに入らなくてはいけない時間。なんだかんだありましたが別れを惜しみつつもサヨナラを告げて泳ぎだすボク達。そして寂しさをこらえて振り返ると・・・

IMG_1797

よりによってそのポジション入っちゃうか!!あつかましいなこのヤローっ!!!という感じでなれなれしい魚と戯れたり、最高な陽射しが差し込む洞窟で遊んだりと今日も良い夏休みをゲストのみなさんと満喫してきましたよ

ではまた明日~

★デンターロック  ★クロスホール  ★オーバーハング
・気温33℃  ・水温29℃

 


Recommended Posts