前回の 第1回ハマクマノミとイソギンチャクの物語|ネイチャーシーンより20日経過。
もう少しちょこちょこ出したかったんですがなかなかタイミングが合わず、というかワイドレンズの日々が続いていたので久々の更新になりました。

変化はあったのか

IMG_6226

相変わらず元気です!ハマクマはね!
少し成長して1~2mmは大きくなりましたし、体色の黒い部分がやや薄くなって来た感じです。その他に大きな変化はなく、今回は少しの成長を確認することができました。

問題はイソギンチャク

まあこちらは順調ですが問題の白化イソギンチャクは回復に向かっているかと言われればまだその兆候は見られませんが、少し気になる点があり、それはなにかといいますと触手の透き通り具合いに波があることに気が付きました!

前回の写真を見比べればその差は歴然で、今日のコンディションは透き通り具合いが少ない。

あとは、晴れてるときはけっこう外に出て来ていて、弱ってるので日向はさすがに無理なようですがそれでも写真は撮りやすいくらい大きく触手を広げてひらけた場所にいます。一方、超曇天のときは岩の奥に隠れてしまう。

いつも同じ状態ではない

IMG_6212

まあそう当てはまらない日もありますがね。バブルコーラルなんかは超曇天だと光合成を諦めてすっかりしぼんでしまうんですが、それと同じなのかこの白化イソギンチャクも水中が暗いと光合成を放棄している感じ。

頻繁に見てると『いつも同じ』状態ってないんだな~と気が付かされます。

そこまで観察できるのはもちろんボクらガイドの特権になってしまうんですが、もしこのコンビを見れる機会があればその時はその時しかない。という目線と心構えをほんの少しだけ持っていただければただのキレイなイソギンチャクではなく、なんかもっと特別な感情を持って見られるのかな~と思います!以上vol.2でした。

もちろん今日は晴れ晴れで地形も絶好調でした!
ナイスホリデイ!ビッグホリデイ!
ではまた明日~

 

★中の島チャネル
★魔王の宮殿

気温25℃ 水温24℃

 


Recommended Posts