『コカ』コーラ派で、さらに言うと往年の瓶派!
でも瓶は量が少なくあまり売ってるのを見かけない。のがまたいいっ!アカリには量の美学を説いたので、最近デンチャンにも少量イズムを伝えました。

次はアカリとデンチャンに瓶美学を説きたいと思ってます。グダグダと自分の好みを押し付けるうざい店主のトッティです。ダイビングはみなさんの好みに合わせますから!!

最近はワイドレンズを封印し、マクロレンズ1本で勝負中!マンネリ打破と創造力強化も兼ねてログ付け用のBIGHOLIDAYオリジナル水中生物図鑑計画推進中なのであります。

ハマクマノミは安定期に入った模様

IMG_8581

『シロクマ』はこないだの記事の11/11以来、定点観察してるものの白化イソギンチャク自体に変化はなく、シロクマだけが少しずつ成長している感じです。成長と言っても単体で暮らしているとある程度のサイズから全く成長しなくなる日が来るはず。

1イソギンチャクに2個体以上で暮らして初めて無性別から有性別になる必要性を感じるらしいです。

つまり『オレ一人なら男でも女でもオカマでもなんでもいいや~。んでまだ無性別。』的な感じで、そりゃ成長する気も失せるはずですね!ある日突然新しいファミリーでも現れたら面白いんですけど。とりあえずイソギンチャクには元気を取り戻すために頑張ってもらいたい!

可能性の話

危惧するとすればこのまま何もなく月日が流れていくとクマノミが引っ越してしまうと言う事。
独り身があまりにも続くと寂しすぎてまた新たな空イソギンチャクを探して旅発つか、人気のあるイソギンチャクに引っ越すそうで、そうなるとこの白イソギンチャクはどうなっちゃうんだろう。現状を打破するべく定住地を変えるのだろうか。

ただ一つ言える事は何もなく一年もこのままという事はまず無いでしょう。小さなイソギンチャクは結構頻繁に終の住処を探して移動するケースをよく目にします。例えば台風でサンゴがひっくり返って下から出てきた小さなイソギンチャクなんて3〜4日ですぐいなくなっちゃう場合が多いです。

今後どうなるかはわかりませんが、大人気のシロクマ、見たい方はぜひリクエストを!なんせ瓶コーラよりプレミア感は高いんですから。

ナイスホリデイ!ビッグホリデイ!
ではまた明日!

 

★マリンレイク
★中の島チャネル

気温22℃ 水温23℃

 


Recommended Posts