昨日から始まったOW講習です。
今日はゲストさまとインストラクターの距離感について考えてみました。経験を積むって良い事ですけれど、大切な事をおざなりになりがちなインストラクターはよくありません。自分の復習とアウトプットに今日の記事を書こうと思います。はい、付き添ってきただけのトッティです!

一番大切な事とは技術の習得ではない

インストラクターとゲストさまは延べ3日間、毎日朝から夕方まで苦楽を共にすることになるのです。
初めまして!から、おめでとございます!まで本当にいろいろな課題、練習があるのですがインストラクターはその3日間のなかで一番育てたいことが実はあります。

それはうまく泳げるようになる事ではありませんし、マスクに入った水を上手に出すスキルでもありません。今まさにライセンスを取るわけですが取って終わりではありません。取ってから始まるのです。長くダイビングを楽しく続けていくために。早くストレスを取り除いて辛いダイビングは卒業できるように。技術の前に大切な事があります。

信頼関係

そう、ゲストさまと自分の信頼関係に他なりません。

  • 信頼のおけない人には悩みは打ち明けられません。
  • 信頼のおけない人には苦手なことも伝えられません。
  • 信頼のおけない人には自分の命は預けられません。

信頼出来ないワケじゃないけど。と思っていてもしっかりした関係を築けていないと無意識なのかもしれませんが伝えることを上手く出来なくなるのが人間ではないのでしょうか。

  • 信頼のおける人には悩みは自分から話したくなります。
  • 信頼のおける人には自分の弱みも見せられます。
  • 信頼のおける人には楽しい気持ちも素直に伝えられるのではないでしょうか。

ひと対もの、ではなく、ひと対ひとだからこそ信頼関係の育ち具合が結果的に上達スピード、達成感、そして楽しかった感などに繋がるんだと思います。講習だけに当てはまることではなく、ダイビングメニューすべてに、果てはサービス業すべてにおいてそうなのかもしれませんね。そしてこれからダイビングを始めてみたい方へ。

ボクらはみなさんに海を楽しんでもらいたいと思ってます。

そして苦楽を共にし、一緒に感動したいとも思っています。生徒対先生の肩書はどこまでいってもありますが、その前に『ひと対ひと』であることも絶対忘れません。

ライセンス講習の写真

海とダイビング。
最高ですから!

さあ、明日は仕上げ!がんばりましょー!
今日もナイスホリデイ!ビッグホリデイ!
ではまた明日~

★なるほど  ★35ホール  ★ミニ通り池
★ワイワイビーチ
・気温18℃  ・水温23℃


Recommended Posts