やっと水温も上がってきて5mmウエット+フードベストで快適に潜れる季節がやってきました。寒さに弱くなければ5mmウエットだけでも全然いけちゃいます!

今や3mmウエット着用、トッティです。やせ我慢してるので寒さで呼吸は少し早め。エアの減りがゲストさまより早い時もあったことはまだ誰にも言ってません!という事で、今年は攻めますBIGHOLIDAY!

遠征を積極的に多投します

まずは東洋のグレートバリアリーフ八重干瀬

遠征回数を増やそう!をテーマに最近は海況が安定してきたので今日も八重干瀬にトライです!そして期待通り1本目から!

大物が期待出来る外洋ポイント

IMG_6019

光もの系最強、GTは今日も期待を裏切らず、1匹、2匹、6匹と計9匹のGT祭りとなりました。しかもここのGTは小ぶりサイズは混じってなく、伊良部島下地島方面の超BIGサイズと同等か、それ以上のデカさ。

これが6匹編成でグルグル回るシーンはガイドとしても心躍ります!だって、かっこいいもん!!他は伊良部下地ではなかなか見れない巨大アカウミガメ、それに比べれば子供同然アオウミガメ、そんな感じで今日も手ごたえをしっかり感じられた1本目となりました。

・・・が、
2本目はドリフトでイソマグロorバラクーダ狙いも撃沈、惨敗、見れたのは遠目にアオウミガメ×2だけ。伸るか反るかで反りました。ゲストのみなさん、ごめんなさい!その流れでラストは趣向を変えてサンゴトリップ!

八重干瀬=サンゴ礁

IMG_6026

八重干瀬ってハードにドリフトで大物を求めたり、浅瀬の一面サンゴ畑に癒されに行ったり、ちょっと深場にしかないサンゴエリアに異空間トリップに出かけたり、ワイルドなタグボートが沈んでいる沈船を見に行ったり、目線を変えればマクロも面白かったりと、物凄くたくさんの引き出しを持っているエリア。

IMG_6023

宮古島と言えば伊良部島下地島の地形がもちろん一番の見所ですが3日間以上潜られるような旅程のゲストさまが集えば海況やコンディションも含めてBESTを考慮したうえで、このように遠征も含めて懐の広い宮古島をご案内して行ければと考えています。そんな感じで今日も宮古島の広い懐にゲストさま、スタッフと、みんなで抱かれてきました。

ナイスホリデイ!ビッグホリデイ!
ではまた明日~

 

★ハナダイアーチ
★ブルーコーナー
★ナカガウサ
気温28℃ 水温24℃

 


Recent Posts