こんばんは。もう夜の21:00。ちょっとほろ酔いトッティです!晩酌じゃありません。夜ご飯に入っていた料理酒で酔ってます。ボク、実はこんなに飲みそうな風貌ですが、お酒飲めません。でも今宵はちょっといい気分なのでこのまま調子よく書いて行きたいと思います!

ダイビング中によく逢えるカメ2種

実は3種類が生息しているのですがあまり見れなのはアカウミガメです。ごく稀に交接期に水面で交尾してるのですがでかすぎて怖いです。では残りの2種です!

 タイマイ

宮古島カメ

IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストで「絶滅寸前」 (CR : Critically Endangered) とされ、もっとも絶滅の危険が高くなっているカテゴリーに分類されてしまってます。ちなみに日本の環境省レッドリストでは絶滅危惧の分類ではありますが上から2番目に記載されてるのでまあまあやばいってとこですかね!

たしかに宮古島でもアオウミガメとの遭遇率に比べると格段に少なく、逢えると『お~!ひさしぶり~!』という感じです。べっ甲って聞いたことあります?これはタイマイの甲羅のことを指してまして装飾品などになっていますね。そう。乱獲の歴史があるのです。

今や日本ではその生息数は横ばいで安定しているらしいので少しずつでも元々の生息数まで戻るといいですね。タイマイは警戒心が薄い種なのでいつもゲストさまと共に楽しませてもらってます!あざっす!

アオウミガメ

20140816-IMG_2102

IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストで絶滅寸前の一つ下、「絶滅危惧」に分類されてますが海外で食用とされていた、もしくはされているのでそれが原因のようですが、日本では一部地域のみの食用なので海外のとある地域にくらべれば宮古島での生息数は健全な数なのかもしれませんね!

たま〜に宮古島の居酒屋に出てくることがあります。昔は大事なタンパク源だったのでその名残ですかね。私たちダイバーのように身近にカメに接してるとちょっと?かなり?抵抗がありますね。実はボク、食べたことあります。メニューにあったので後学のために!命を残しては勿体無い!断腸の思いで食してみたのですが、

!!!!

そんな感じでここまで書くのに1時間40分かかりました。ブログを書くスピードはカメ並の遅さ!は、いつものことですがさすがに酔いも醒めまして、でもくだりの文章は恥ずかしくて見れないので今日はこの辺で失礼したいと思います!

ナイスホリデイ!ビッグホリデイ!
はやくビールが旨いと思える大人になりた~い
ではまた明日!

★クロスホール  ★オーバーハング
・気温31℃  ・水温28℃

 


Recommended Posts