こんにちは。窓際係長のトッティです。帰りの走行中に水面付近を泳ぐマンタに遭遇!!

ついに来ましたこの時期が。いつでも飛び込む用意は出来てたんですが潜って行っちゃいました。マンタさまに言わせればまあそう慌てることなかれ。というところですかね。いつでもカモーン!

魔王の宮殿に長年住み着いているサメは同個体??

2014.10.28 魔王の宮殿シャーク

IMG_6937のコピー

最近は絶好調の魔王の宮殿の住人シャーク!出かけがちな時期は終り、安定して遭遇できています。

ネムリブカ – Wikipedia

メジロザメ類には珍しく、泳がなくとも呼吸することができる。日中は洞窟内で休むが、夜には集団で岩やサンゴの隙間を這い進んで探索し、硬骨魚・甲殻類・タコを捕食する。棲家をあまり移動せず、数年間に渡って同じ場所で休息する。胎生で、2年毎に1-6匹の仔を産む。妊娠期間は10-13ヶ月。好奇心が強く攻撃性は低いが、偶発的に人に噛み付いた例がある。
寿命は雄で14歳、雌で19歳と計測され、最大寿命は25歳程度と推定される

そういえばこのホワイトチップ、お腹が膨らんだ時期がありましておそらく身籠っていたのだと思われます。その後、姿をくらませた時期があり、しばらくしてまた魔王の宮殿に戻ってきたのですが宮古島ガイド陣の間では別個体じゃないか?という話も出ていまして、いつか個体識別をしっかりしてやろう!と思うもなかなか実行できないまま今日に至ってしまいました!

2013.7.24 魔王の宮殿シャーク

20130724-IMG_1555

去年の夏に撮影したものです。つまりお腹が膨らむ前のものです!

どてっぱらに付いている黒いシミが個体識別のカギ!上写真と見比べて見てください。まったく同じ配列ではないですか。そう、同じ個体が戻ってきていたことがこれではっきりしたわけです!そしてさらにまだあります。

2012.5.4 魔王の宮殿シャーク

20120504-IMG_0850

2年半前に突如現れた時の写真でこの頃はほんと小さかったな~!

まだシミがはっきりしていませんが、よ~く、よ~くよ~く見てみてください!!居付き始めたころから今の今まで、ず~っとおんなじ個体でした。これで胸を張ってブリーフィングの時に『子供のころから見続けているサメが・・・』と紹介することが出来るな~!

下手な友達よりよっぽど顔を合わせてるよね。そうなってくるとある日、突然姿が見えなくなってしまったときの喪失感と言ったらもう3年付き合ってた彼女が急に蒸発してしまったくらいのものです!

魔王のサメに会ったことがある方も、どうぞまた会いに来てください!きっと大きくなっていてびっくりするはずです。それはもう下手な友達の子供の成長っぷりと同じくらいに!今日はスッキリ!な一日でした。

ナイスホリデイ!ビッグホリデイ!
ではまた明日~

—追記

2015年約1年間、魔王の宮殿からこのサメが姿を消し、
もう二度と会えないものと思っていましたが
また再会を果たせました。

2016.1.5 魔王の宮殿シャーク

IMG_9323-1

★通り池
★なるほど
★魔王の宮殿

気温26℃ 水温26℃

 


Recommended Posts