IMG_8090のコピー

最近の悩みを赤裸々に綴るブログにしたいと思います。みなさん、聞いてくれます?なんだか、去年の秋ごろ6.5mmスキン素材のスーツを着始めた頃から皮膚の柔らかい各所にブツブツが出来はじめ、ダメだと思って裏起毛素材のスーツに変えましたがこれもダメ―。痒くて毎日ボリボリやってます。

なんじゃこりゃー!!どうすりゃいいんじゃ~!!誰か教えて~(*´Д`) ポリポリ!ダイビングショップの店主がスーツ着れないなんて、ラーメン屋の店主が小麦粉アレルギーみたいなもんですな。ち~ん。悩みを吐き出してスッキリしたところで海話行きましょ!いつまで続くかこのスーパー透視度。ガウディだってほらこの通り!

そうだ。一眼レフで宮古島の地形を撮りに行こう!

やっぱり抜けてる時の地形は一味違います!こういう時はとにかくたくさん撮ってもらいたいというのがガイドの心情。毎日見てるからこそ特別なのが身に染みる~!!そして今日は題して『初めての一眼レフで水中ワイドに挑戦』でございます。一眼レフを買ってマクロはデビュー済み、宮古島で今日ワイドデビュー!3本目はスペシャルカメラダイブです。地形はもちろん撮りに行きますが、

IMG_8107

一眼レフはできることが多い分、試行錯誤の連続

それ以外は思う存分、大物に時間を使ってもらいました。カメなんて何枚撮ったかな~!きっと良いの撮れてるはずだ!!ただ撮るのは簡単。でもいつか見た写真のように、頭の中で思い描くように、本当に理想と重なる写真を撮るという事は難しいですよね。そのギャップを埋めるためには失敗して学んで、また失敗して学んで。その反復でしかギャップを埋めるすべは無いのかもしれませんね。

IMG_8141

一眼レフの醍醐味

一対一の真剣勝負。高い器材を買い、何度も何度も海へ通って技術を高め、毎日毎日ウェブでキレイな海の写真を見る。すべてはこの時の為に。

こういうシーンは第三者として非常にシビれるシーン。それこそ全身全霊、撮る側のすべてをこれからまさにぶつけるところで、問われる瞬間でもあります。至ってない場合は負け。場を制していれば歓喜が待ってます。海と対峙する水中写真の醍醐味。こんなガチンコ勝負、日常にはあまり転がっていませんものね。買っても負けてもまた次です。いつか自分だけのスペシャルが撮れますように。

ナイスホリデイ!ビッグホリデイ!
ではまた明日~

★アントニオガウディ  ★35ホール  ★GTドロップ
・気温25℃  ・水温25℃

 


Recommended Posts