おはようござます!トッティです!
来年のHOLIDAY TOURの視察でとある南の島へ向かうべく成田空港で待機中のAM11:00。となりでアカリはパラオの財務処理やらフォトブック製作やらいろいろ忙しそうです。

ツアー報告 – ダイビング編

遊びも仕事も全力投球のBIGHOLIDAY!出国前に【海外ツアー2015 in PALAU ダイビング編】を書いてから飛びたいと思います!ギリギリセーフ!

初日は透明度との戦い

まずオプショナルの一日を除くと2日間という限られた時間。自然が相手なのでヘタこくと丸二日とも悪海況や悪透視度で終わることも十分あります。実際去年も雨+悪透視度が3日間続いたこともありましたからね。そんな不安を抱きつつも1DIVE目は悪い予想的中!お~まいが~!!!

20150208-IMG_0775

なんとかマンタは現れてくれて全4チーム見ることができましたがもし出なかったらと思うとぞっとする1DIVEでした。でも透視度って本当に満足度を左右する要因なんだなと改めて感じましたね。なんせゲストのみなさんがいつも来てくれているホームの宮古島はこれほど濁る事はありませんから。

ですのでこの状態が続くとちょっとマズイなと。とにかくまずは外洋に出て透視度の良いところでとチーフにリクエストさせてもらいました。そして次はパラオNO,1ポイント『ブルーコーナー』っす!透視度もまずまずいい感触でさあここから!と気合を入れてGOGO!!

世界屈指のダイビングポイント – ブルーコーナー

20150209-IMG_1124

ここは世界最高クラスの海。
コンディションさえある程度整っていればもう何も心配することは無しっ!結局バッドコンディションは初日の1DIVE目だけであとはオールOK!天気も快晴!トータルで見ると大当たりな二日間でした。よっしゃよっしゃー!!!

これがブルーコーナーの日常

宮古島ダイビングナポレオン20150208-IMG_0801

そこら辺の犬や猫より大きな生物がうようよしてるんですから、そらテンション上がります!日本の海では決して叶わぬ距離感。やっぱり一番サービスしてくれたのはナポレオンですかね!『最高の一枚』もずいぶん彼に撮らせてもらいました。

IMG_1147

上から下から右から左から相変わらずこの海は忙しい。こんなにビックリが次々とやってくるような体験は沖縄離島と言えどもありえない!

パラオの代名詞ブルーコーナーは凄かった

宮古島ダイビングホソカマス20150209-IMG_1140

ブルーコーナーは結局2日間で3DIVE、初めてのパラオの方が多かったのでやっぱりパラオらしさを感じてもらうならこのポイントが一番!上げ潮下げ潮でエントリーポイントも真逆になり、潮と時間によってすべてまったく違う雰囲気のブルーコーナー。

面白い地形ポイントもありますが、やっぱり地形は宮古島。せっかくパラオに来たのだからパラオらしさを思いっきり楽しんでもらうことをテーマに、とにかく『パラオらしいダイビングを!』とリクエストしていました。その点では迷うことなくブルーコーナーをたくさんぶっこんでくれて感謝!あざっす!

宮古島ダイビングカレントフック20150209-IMG_1157

カレントフックを使うことも日本ではなかなか出来ない体験。もの凄い流れが全身を突き抜けてゆく爽快感はやっぱり体感してみなきゃわからないっすね。

大物、大物、大物

とにかく大物を追い続けた2日間、計6DIVE。上がってきたボートや夜の居酒屋で『あんなに近くでナポレオンに逢えるなんて~』とか、『初めてマンタに逢えました~!』『日本のマンタより全然デカーい!!』とか、その他シャーク、ギンガメアジ、バラクーダなどの話題がゲストさまから飛びっきりはじけた笑顔で出るたびに、ボクらは心の中でガッツポーズするくらい嬉しくなりましたし、もちろんその大物たちにボクら自身も興奮しました。

宮古島で最高の地形を紹介出来た時に湧きあがる満足感や充実感などまったく同じ感情がパラオでも自然と湧きあがりました。この海が見たくて魅せたくてダイビングをしてるんだなと改めて感じた旅。

またみんなと一緒に来れますように。

宮古島ダイビングマンタ20150209-IMG_1107

以上、【海外ツアー2015 in PALAU ダイビング編】でした。次回は【海外ツアー2015 in PALA ジェリーフィッシュ×ミルキーウェイ編】です!さすがに帰国後になるかな~頑張ります!

ナイスホリデイ!ビッグホリデイ!
さーて、そろそろ行って来まーす!

 


Recent Posts