こんにちは!トッティです。明日はいよいよ年に一回の祭典、宮古島トライアスロン!選手の方が沿道をランで、ロードバイクで走る姿でついに来たか~と一年で一番過ごしやすいと言われているこの『うりずん』の季節を感じます。明日はBIGHOLIDAYからアカリがエントリー!!!

え?

マジでかって??ふふ、水難救助班でした。

現在はあまり行かないダイビングポイント

伊良部島ポイント:サシバ沖

どういう事かって?『サシバ沖』というポイントがあって5~6年前まではよく行っていたポイント。浅場は一面サンゴ地帯でそれはもう八重干瀬に行く事に疑問を持ってしまうくらい、そのくらいサンゴが綺麗なポイントでしたが、オニヒトデ大発生につき、広大なそのサンゴエリアは駆除活動も空しく、たったの3か月で壊滅。ガレ場と化したのでした。

大きな見どころを失ったポイントではありますが沖の水深27mの砂地は本当に癒されますし、もうひとつの見どころ、これを見に行くためにサシバ沖をセレクトすることも多々!!

ホソカマスの群れ

IMG_4151

伊良部島下地島のダイビングエリアでホソカマス遭遇率でサシバ沖の上を行くポイントはありませんし、なにより毎年コンスタントに見れることが凄いこと。ガウディやクロスホール、オーバーハングというポイントでも見れる事はありますがムラはやはり有りです。

ボク的にはこの『群れ』がもの凄く好きで、ワイド被写体としてはこれ以上なく撮りやすく、動きもあり何度撮っても楽しいです。でも地形を潜りに来ているゲストさまが多いので選択時に候補から外れてしまう事が多いのですが、連日で地形を潜り倒している方、ワイド被写体が好物な方と潜る時は秘蔵ポイントとして選びます。

 

IMG_4157

宮古島と言えば一番は地形。でもそれだけじゃなく、大物や群れも居ますしサンゴの八重干瀬、マクロだって地形ポイントと併せて遊べる。一番の売りは透視度の良さも含めた総合力な気がします。

これから気温もグングン上がって潜りに来られる方も夏に向けて徐々に増えまた賑やかな夏がやってくるな~スタッフも一人加わり新体制でスタートを切るBIGHOLIDAY。気を引き締めてたるんだお腹もぎゅぎゅっと引き締めて!しっかり準備をして楽しい季節を迎えたいと思います!まずはいっぱい食べていっぱい寝る!!!あ、それじゃあ、たるんだお腹はもとに戻りませんΣ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)
まあいいかっ!(*´з`)

ナイスホリデイ!ビッグホリデイ!
ではまた明日~

 


Recent Posts