こんにちは。いつも店主のブログを覗いて頂いてありがとうございます。トッティです。最近はネタに尽きないコンディションで珍しくスラスラ~と書ける日が多くいい感じです。

ネタが尽きてる時はPCを前にコーヒー飲みながら1時間フリーズしてることすらあるくらいです。気が付いたら寝てることもあります。スタッフに見られた時は、さも『やってるぜ!!』感を多めに出してますがたぶん気付かれていることでしょう。最近はいい感じです。

台風で潮が入れ替わったせいかこの時期には珍しいウルトラ透明度続く宮古島。そしてさらに珍しく普段は濁ってるあのポイントまでスッキリ爽快!

夏のポイント – 沈船イラブ

宮古島 ダイビング 沈船

宮古島で沈船というイメージはあまりないかと思いますが晩春から晩夏までの期間にアタック出来る沈船が実はあります。風向きによって伊良部島方面のポイントか下地島方面のポイントか決まるのですがこのポイントは伊良部島方面にあります。すなわち狙うなら『夏』がおすすめです!

船内も探検できるワイドポイント

しかも夏であれば行こうと思えば結構良い確率で挑めます。伊良部大橋が1月末に開通するまで伊良部~宮古島間の島民の足として活躍していたカーフェリーの先代が漁礁として沈められダイビングポイントとなっています。

沈船ポイントと言っても世間一般的には船内に入れるポイントってそう多くはなく、その理由としては『深い』『狭い』が主な理由。しかし、沈船イラブはおもいっきり潜入して遊べるのが良いところ!!

IMG_4841

窓やドアから光が入り、けっこう写真映えもするんですよ。夏にはこの空間がテンジクダイなどの小魚でいっぱいになります!日本のダイビングポイントでは沈船は数少ないので沈船初心者の方にはぜひおススメの逸品!

ただ水底に溜まっている砂&泥が巻き上がりやすいのでフィンワークには要注意!自信のない方はほふく前進でゆっくり進むと濁りませんよ!

結構濁っていることが多い事実(笑

ぶっちゃけいつもは濁ってる海域でこんなに見えることはあまりない!のですが今日は良かったな~。これクラスは一年に一回あるかどうか!透視度においてはあんまり期待しないで来てください。(*´з`)という感じでどのポイントもすこぶる良い透視度が続いています!いつまで続くかな~

終わりは突然。そう。突然やってくるのであまり期待しすぎず明日も行って来ます!最近の夕方は空もキレイに焼けるようになってきました。いい感じだな。

ナイスホリデイ!ビッグホリデイ!
ではまた明日。

IMG_5774

 


Recommended Posts