IMG_5327

いやっほ~い!
みなさん、お元気でしょうか。ボクらはバリバリ元気です。最近ブログ更新があんまりですみません。今シーズン初の八重干瀬遠征で昨日の夜からドキドキワクワク、気分はピクニック、でもゲストさまが見てる建前、浮かれた顔は出来ません。昔から硬派で売り込んでます。店主トッティです。今日の記事もバシッと書きます!!

八重干瀬(ヤビジ)幻の大陸

日本版グレートバリアリーフ、幻の大陸、etc・・・いろんなあだ名がありますが、つまり陸地から離れた地図には載ってない巨大サンゴ礁地帯で干潮時には浅場のサンゴが干上がり陸地のように広がって見える、スーパーダイビングポイントであります!

BIGHOLIDAYしかり、宮古島のダイビングショップのほとんどはメインフィールドとしている伊良部島下地島は地形ポイントが主で水底は岩盤で構成されてるため、サンゴが一面に群生している景観はほぼほぼ無く、そういう意味では普段と全く違うフィールドという事になるのです。

サンゴ×大物

宮古島ダイビング八重干瀬

八重干瀬クオリティ!!
とにかくサンゴと魚の量が半端ないっ!

場所により濃い薄いはあれどその絶対数は揺るぎないエリア。例えて言うならば竜宮城。たまらんですね。この景観!この景観はメインフィールドの伊良部島下地島方面では見ることができません。サンゴはヤビジの専売特許!オレンジのアカネハナゴイがまばゆいですね〜!

これだけでも興奮しますが今日は大物ポイントも交えてロウニンアジ×2、クロヒラアジ×4、ナポレオン×1、シャーク×1、カメ×1、マダラトビエイ×1これだけ見たらお腹いっぱい!大当たり~!!えらいこっちゃ!そして興奮剤はこれだけにとどまらず、今シーズン初八重干瀬にしてアレに遭遇!!

水面に漂う一面のサンゴの卵だー!!!

宮古島ダイビング,サンゴの産卵

正確に言うなればサンゴの卵の殻です。サンゴの卵は産まれてから水面に上がりパチンと弾けて中身が浮遊を始めます!

つまりこれはその残骸で昨晩に事が起こった証拠でもあります。これからの時期はちょこちょこありますがこれだけの量に遭遇することはもう無いかもしれないな。去年は当たらなかったので2倍興奮した生命のドラマの残り香でした。

さあ、今日の八重干瀬遠征を皮切りに今年も遠征増やします!地形、サンゴ、大物小物、群れ、高透視度etc・・・この島のポテンシャルは超海外級だとつくづく本気で思います。自慢のホームグラウンドです。

ナイスホリデイ!ビッグホリデイ!
ではまた明日。

 


Recent Posts