IMG_8329

こんにちは。トッティです。
しばらくHOLIDAYチャンネルの広報力に頼り過ぎてたせいで、文章がウミウシの歩くスピードの如く前に進みません。え?例えがビミョー??

思った事を文字にして自分の中に消化する作業  = ブログ

・・・これは良くない。もちろん例えも良くない。もともとこのHOLIDAYブログの役割は、皆さんに見て楽しんでもらう事と、自分自身のアウトプット作業も兼ねているのでその作業が抜け落ちると『海の事を考える時間』、これ自体が一日のスケジュールから大きく抜け落ちる。つまりボクはブログをひたすら書き続ける事でガイドとしても成長していたようです。

そんな感じなので自分の奥深くから掘り出してくる事もあり、海への想い、ゲストさまへの想い、スタッフへの想いなんかをかなり本音で綴る事もあります。『書く』という作業は自分の中に眠っているモヤモヤの霧をスッキリ晴らしてくれる。書かなければ眠ったままのモヤモヤはまだ眠ったままでいたものもあったかもしれませんね。

IMG_8319

考えて考えて考えて

なんにしても考える事って大事ですよね。特に海の中は生理的に頭の回転が鈍るので普段出来る事が海の中では出来なくなったりします。誰しも『なんでこんなミス!』ってありますよね?ボクはごく稀に一眼レフカメラを水底に置いて来ます。兎にも角にも、考える事を意識するクセを意図的につければある程度克服出来ます。

撮る前にも考える

写真一枚撮るにしても、なんとなくバシバシ撮っていてはいつまで経っても進歩はありません。被写体を前にした瞬間、どうやって料理してやるかと事前に考えられるようになって初めて進歩するのです。水中で一呼吸置いて考える時間を作れればスキルも上達するし、写真だって上手になる。景色や生物の見方も少し変わるかも。

IMG_8357

思慮の深さ=ガイドの厚み

これは間違いないところだと思います。つまりなにが言いたいのかと言うと『オレ、もっと精進せいっ!』というただの自戒の念をアウトプットしたかったみたいです。ダイビングショップのブログって言うのはホームグラウンドの海の広報の場であり、
書く人間、撮る人間の表現の場であると思うんです。

半分は海の時事ネタで、もう半分は自己満足。もっと海を伝えたいですし、もっと満足したいです。そのためにはもっともっと明日から書こう!なんの為に?ワクワクしてもらう為、そして自分がワクワクする為に。ガイドはある種の表現者だと誰かが言ってたな。よし、明日も書くぞ。
ではまた明日。


Recommended Posts