台風直前の夕焼け

ニュースなどでご存知の方も多いかと思いますが、913日に宮古島を直撃した台風18号は50年に一度の大雨を降らせ、予報以上の勢力と被害をもたらしました。宮古島直前で台風が進むスピードが極端に落ちた事も被害を増大させた一因ではないかと思います。

当初、宮古島の9割の世帯である22000戸が停電となり、木々はもちろんの事、電線電柱をなぎ倒し、車も10数台横転、わずかに開いているコンビニに人が殺到するなどのトラブルも相次いでいましたが、

15日現在では順次市街地から電気も復旧し、22000戸だった停電も残り8800戸まで減り、宮古島全体としては確実に復旧に向けて進んでいるところです。

BIGHOLIDAYの現在と被害状況

剥がれ落ちた屋根

台風で飛んだ柵

被害としましてはショップ器材洗い場の屋根の鉄骨が折れたり屋根自体が剥がれて吹き飛びました。そしてショップ自体は郊外にあるので未だ停電が続いております。

最大の被害は自社船。長く続いた超暴風に耐えきれず横転。船体を起こして被害状況を把握するまではなんとも言えない状況です。

台風被害

転んだ船

転倒した船

今後と通常営業再開に関しまして

一日も早い通常営業を目指してスタッフ一同、力を合わせて手分けして復旧作業に当たっています。

通常営業再開時期に関しまして

9月19日までのゲスト様には順次ご連絡をさせてもらっていますが、ライフラインなども含め、体制が未だ整わず他ショップにご予約を振り替えて頂くなど、多大なご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳なく思っています。楽しみにされていた方も多いなか、ご期待に沿えることが出来ず、本当に申し訳ありません。

なお、9月20日より通常営業を再開させていただきます。

ビーチメニューに関しましては海況が良くなり次第、随時ご案内していく予定ですので詳しくは BIGHOLIDAY-TRIPのHPをご覧ください。

自社船につきまして

当面の間、破損と故障の対応に追われるため使用できませんが、すでにチャーター船を手配していますのでそちらで対応させていただきます。自社船と変わらぬサービスを提供できるよう、試行錯誤を重ねて当日を迎えたいと考えておりますので、何卒ご容赦くださいませ。

電話やメールなどのお問い合わせ対応につきまして

現在もショップは停電が続いていますが、転送でスタッフ携帯電話に直接繋がるようになっています。

メールでのお問い合わせは空いた時間にパソコンを市内に持ち込んでWi-fiが繋がる場所でのご返信となりますので、大変申し訳ないのですが、急用でない方のご返信に関しましては遅くなってしまう場合があります。必ず返信させてもらいますので、あらかじめご了承ください。

今日から一歩ずつ

私たちは元気です!

自然の力にはやっぱり勝てませんが、『人』さえ無事なら決して負けた事にはなりませんし、やり直すことだって出来ます。正直ダメージは大きいですが、それでも船やショップは治ります。

今こそ力を合わせて立ち上がる時!!

復興への第一歩

今日が復活へ向けての第一歩。ではまた明日!

 


Recent Posts