ホリデイで
ついにきたのね
初ブログ

よしぴったり!お初のブログとなります、デンちゃんことでんどうです。北海道からのうるま、与那国からのハンマーと大物ネタのバトンを引き継ぎました!

狙うはクジラ!

ここまでか、と思った方もいるでしょうでも自信をもって続けますよだって私が見た大物はクジラ!です!

沖縄近海のクジラの行動

ご存知の方も多いでしょうが、今わたしがいる沖縄本島近海には大体1月~3月頃にザトウクジラがやってきます。大海原を回遊するザトウクジラ。

夏は北極付近で捕食をし、冬になると出産・繁殖・子育てのため、遠い北のベーリング海から4800キロを約3ヶ月かけて沖縄、小笠原あたりの暖かい海まで泳いできます。そしてまた春になると北の海に戻っていきます。

ザトウクジラの大きさは

大きさはというと・・体長約15m、体重約30㌧、目はグレープフルーツくらい(でかっ)耳の穴の大きさ2㎜(ちいさっ)でも耳垢でふさがっているので、骨伝導で音を聞いています(笑)那覇に着いた翌日からホエールウォッチングが始まるよーと聞いたので1年ぶりにクジラに会いに行ってきました!

天気も快晴! 海も穏やか。 最高のホエール日和にワクワクします!那覇から出港して1時間くらいはクジラ探しかなと船上でのんびりしていたら、意外と早くクジラの目印、ブローを発見!距離も近かったのでブシュー!というブロー音も聞こえました。

クジラのパフォーマンス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブローはクジラの息継ぎ。
水面で呼吸した後、クジラは水面近くで身体をアーチ状に丸めて再び潜りはじめます。一度潜ってしまうと大体5分~20分潜ってしまいます。

この日出会ったのは大きな2頭のザトウクジラ特に争っている雰囲気はないので多分雄と雌のカップルですブローの後、再び潜って約20分間の水中デートを楽しんでおりました。この日の2頭は終始こんな感じで20分間隔で姿を現し、まったり泳いで再び潜るの繰り返し。

もうすぐ子供が見れるかも?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このカップルの子供が楽しみです♪
もう少ししたら、お母さんクジラと赤ちゃんクジラのペアも増えてきます。この時期がまた素敵。クジラのお母さんの愛を感じるような行動が多々みられます。

ひとつは、背中で赤ちゃんクジラをおんぶするように下から持ち上げながら泳ぐ行動。これは水中じゃないと見れないかな? 私はテレビでみました。まだ上手に呼吸できない赤ちゃんクジラが溺れないように、下から赤ちゃんが敵に襲われないように守っているそうです。そしてお乳をあげるときは胸ビレで抱きかかえるようにして与えるそう。

もうひとつは、ホエールウォッチングでもよく見られます。赤ちゃんクジラのブリーチングの練習。ブリーチングはクジラの大ジャンプのこと。お母さんクジラがブリーチングをやってみせてあげて、赤ちゃんクジラはそれを真似してジャンプの練習をする・・。何度も何度も練習をするその小さいクジラの姿に心があたたまります。ぜひ見に行ってほしいなー

あ、ブリーチングといえば、そうそうこの前日のクジラは、このダイナミックなブリーチングを披露してくれたそうな。

blog04

写真、お借りしましたサンクスYAGE!すっごいなー!やっぱりわたし大物大好きです、うるまとか!以上・沖縄本島からクジラのレポートでした !沖縄本島の後は、地元埼玉に回遊致します。さむいんだろうなー。北海道には負けるけど!

ナイスホリデイ!ビッグホリデイ!ワクワクホリデイ~♪
これも初!ではまた明日っ

 


Recent Posts