正月休暇も終わり、大多数のみなさまは日常に戻られたことと思います。

ボクたちBIGHOLIDAYは仕事柄、夏休みも大型連休もなく稼働してきましたので、これから1ヶ月ちょっとの間は身体と心のメンテナンス期間としてお休みさせてもらいます。

こんにちは。身体はすでに栄養を貯め始めて体重増加中店主のトッティです。長ズボンのボタンがはちきれそうです。押忍!

毎年休業明けのスタッフたちは、丸顔になること確定なのですが【たっくん】だけはいつもガリガリなので、来期に向けてぜひ太ってきてもらいたいと思います。

さあ、今シーズンラストブログです!

冬期休業のお知らせ

1/6〜2/21の期間は冬期休業とさせていただきます。ご予約お問い合わせにつきましては、誠に申し訳ありませんが電話対応ができませんので、ご予約に関しましては予約フォームより、お問い合わせにつきましては問い合わせフォームよりお願いいたします。あらかじめご了承くださいませ。よろしくお願い致します。

2019年最終営業日とスタッフレクリエーション

今シーズンラスト出港

今シーズン最終営業日です。終盤は毎日快晴続きで海況もよし。どこでも潜れる穏やかな毎日で、シーズンラストにはこれ以上ないコンディション。

どんな海が待ってるのか期待が高まります。

3本目終了後にサプライズゲスト!いつも節目の良いタイミングで現れる気まぐれドルフィン!今シーズンも、いつも最高のシチュエーションで、ここぞという時にこそ現れてくれる。

今シーズンはイルカ遭遇自体、そんなにチャンスは多くなかったけれど、それでも見つけた日にはしっかり時間を取って、お客さまと一緒に間近でじっくり遊ぶことができました。

こんな素敵な体験をいつもありがとう。ラストがイルカなんて幸せすぎるシチュエーション。

そして最終営業日の翌日は【スタッフオンリー調査ダイビング】で、半分本気で半分遊びのリフレッシュレクリエーションです。

スタッフレクリエーション

ボクたちガイドもやはり海がどうしようもなく好きなので、たまには誰にも気を使わず、ぐーたら昼寝したり音楽聴きながらゴロゴロしたり、水中でじゃれ合ったり、見たいもん見に潜ったり、未だ見ぬ未開の海に潜ったり。そんな時間も必要です。

シーズン中は日々の業務に追われてポイント開拓の時間が全く取れないので、シーズン終わりとシーズン初めに日にちを設定している恒例行事。1本目は思いっきりスカしましたが、2本目はドンピシャ!

マダラエイ

マダラトビエイ

全て出し切って、今シーズンのダイビングはすべて終了。普段は行けないポイントで刺激をチャージ。宮古島の海はやっぱり凄い。

これで来シーズンも胸を張ってこの海の素晴らしさを伝えて行ける。

スタッフなるきが船長

そして本日はスペシャルサンクス【なるき船長】です。

普段は見ることのできない、そして最初で最後のブレンズ操船ショット。本人の希望もあり、いつかこの席を譲るつもりでボクもなるきもやってきましたが、宮古島の海では叶わぬ夢となってしまったので最後の花道。

でもいつかは自分の船で、自分のイスで、自分で舵を切ってこの大海原を駆け回るのでしょう。男なら自分の進路は自分で決めるのがロマンってもの。頑張れ。

そんな感じで全日程を終え、【ブレンズ】も陸揚げし、冬期休業へ向けて準備完了です。

お客さまへの感謝

まずはお客さまへ。今年もたくさんのお客さまにご来店頂きました。

特に今年は宮古島バブルの影響がますます濃くなり、ダイビングをしない一般の観光客の方の来島が大幅に増加。ダイバーにとっては航空券、宿泊の値段高騰や予約競争の激化により、宮古島ダイビング旅行のハードルが上がってしまいました。

そんな中でも毎日毎日たくさんのお客さまにご来店頂き、気が付けばBIGHOLIDAY史上もっとも賑やかな一年となりました。この場を借りましてスタッフ一同を代表し、改めて感謝をお伝えさせてもらいます。2019年シーズンも本当にありがとうございました。

夏は台風も何発か直撃しましたが、年間を通して見れば大きなトラブルや事故も無く、今シーズンも無事に一年ご案内することが出来て、ボク的には今やっと緊張の糸がプツリと切れたように感じます。ほっ。

宮古島には100件を超えるダイビングショップがあり、初めてご来店頂いたお客さまにはその中からBIGHOLIDAYを見つけて選んで遊びに来て頂いて、たくさんのご縁を頂きました。

また、リピーターのみなさまは変わらずご贔屓頂き、1シーズンに複数回来店してくださるお客さまもたくさんいらっしゃいまして、久しぶりにお会いするときのあの感じは、照れ臭いような気恥ずかしいような、そんな気持ちもありつつ、大変嬉しく感じていました。

現状に満足せず、会社としてダイビングショップとして個人として、これからもさらに楽しい時をお客さまに提供できるようスタッフ一同精進してまいりますので、2020年シーズンもよろしくお願い致します。

中核を担ってきたガイド二人の旅立ち

随時ブログでもお伝えして来ましたが、チーフガイド【ゆうま】とエースガイド【なるき】が今シーズンを持って退職しました。BIGHOLIDAYの2019年シーズンでは一番大きな出来事です。

ボクたちが過ごしてきたこの三年間は、当初スタッフが2名から最大で10名へ、そして古くて小さなボートから大きな新艇へと、ダイビングショップとしてはもの凄いスピードで成長してきた期間。

ダイビング休憩

その三年間を柱として支えてきてくれたのが【ゆうま】であり、【なるき】です。

否応なしに成長が求められ、かけられた期待をいつも超えてきた努力は、専門学校を新卒で入社してきた二人には、想像以上に苦しいものだったと思う。

『あの二人は来るたびに驚くほど成長している』と、お客さまによく褒めて頂きましたが、間近で見ていてもその成長ぶりには目を見張るものがあり、この年齢でそこまで自分を追い込めるのかと思い、いつもリスペクトを持って接してきました。

ダイビングスタッフ

苦しい時期を共に過ごし、たくさんの失敗を一緒に重ね、ほんの少しの成功の喜びを分かち合った二人は、ボクとは歳が15〜16も違いますが、まぎれもない『戦友』だと思っています。

そして入社時から若い二人にボクは何を与えてあげられるだろうと考え、密かに取り組んでいたことがあり、最後に二人に言葉で伝えたことをここで紹介させてもらいます。

 

大した給料もあげられず、太いコネクションを分け与えるほどのものも持ち合わせていない。もの凄い知識や経験を伝えられるわけでもない。

そんなオレでも、唯一教えられることがある。と思って取り組んできた。伝える方法は言葉ではなく、先頭を走る姿勢で。

誰に笑われたとしても、誰に失敗すると言われたとしても、自分を信じてスタートを切る。たとえ、なかなか上手く行かなかったとしても失敗は成功への道筋となる。そして最後に成功すれば失敗は成功までの軌跡となる。

あの時の失敗は、今この道に繋がっている。

感じてほしかったことは『挑戦することの楽しさ』

 

かっこいいこと書いてますけど、ボクは口下手なので実際にはこんなに上手く喋れてない。伝わらなかったかも。LINEしようかな。

スタッフゆうまとなるき退職

一緒に挑戦してくれた二人には、”感謝”しかありません。どうもありがとうございました。そして本当におつかれさまでした。

2020年シーズンに向けて

シーズン初めはスタッフが3名のみでの稼働になりますので、お客さまは一日5名〜10名のキャパシティでご案内させてもらう形となります。

週末はもちろんのこと、GWの見通しも立っていないので、かなり早いうちに予約が埋まってしまうことが予想されますので、お早めにご予約をお願いいたします。

【ゆうま】と【なるき】が抜けたことで、『来年大丈夫?』『大変だね』と、最近よくお客さまにご心配の声を頂きます。ありがとうございます。ボクたちは大丈夫です。

ですが、こういう状況を招いてしまったのはボクの力不足によるところで、そこのところはかなりの激痛で痛感しています。

『苦しければ苦しいほどチャンスは大きい』

この言葉は、なにかにすがりたくて探してきたものではありません。過度なポジティブシンキングでもありません。

そう。今までも苦しい時は何度もあったし、そのたびに起き上がり方を大事にしてきた。たくさん重ねてきた失敗を全部まとめてひっくり返すにはこれ以上ない舞台。変革するなら今だ。

【たっくん】【まっちゃん】という、頼もしいスタッフもまだ二人いる。

2020年シーズンも『挑戦することの楽しさ』を胸に、なりふり構わず思いっきりぶつかっていこうと思います。ご期待ください!2019年シーズン、どうもありがとうございました!!

宮古島ダイビングショップ

ではまた来シーズン!

Recommended Posts