寒空広がる宮古島です。

ビビッてウェットスーツをもう冬の装いに変えて臨んだ本日ですが、あとは奥の手フードベストを残すだけ、あと3~4℃下がる冬を越せる自信がありません!!モモヒキでも穿いてみようか・・・

水温がぐんぐん下がってきている宮古島。みなさん、来島の際はフードベストや船上で羽織る防寒着をお持ちすることをおススメさせてもらいます!

見応えあり!ホソカマス

アントニオガウディのホソカマス

宮古島のダイビングポイントで見れるホソカマス

そんな身体的な話とは裏腹に水中は実にアツいのです!宮古島BIG3のアントニオガウディの行き帰りにこのぶりっと太った長身の日本刀のような輝きで切れ味は一級品、オオメカマス大隊と遭遇出来ている日々が続いるのです!

今年は特に数が多く集まっているようで少ない時の約20体に比べれば存在感は100倍くらい!?水深35mの絶景ガウディを堪能した後に帰りはオオメカマスとボートまでゆっくり泳いで帰られる実に豪華な1DIVEなのです!

カマスはゆっくりまとまって泳ぐので並泳しやすく写真も撮りやすい写真映えする良い被写体!ただ光りものは真横から撮ると背景の水の色と同化しやすいので外付けストロボをお持ちでない方はフラッシュOFFでカマスの下に入り込み、思いっきり煽って撮る手法がおススメです!

上写真のようにシルエットがしっかり出てパキっとした写真になります。

裏話!ガイドの心情

ブリーフィングで大風呂敷をバサッとやったものの、行きに出会うはずで泳ぎだすもブルーウォーターに冷や汗です。。。そしてガウディから出て『あ~あ、いないのかな~。探しながら帰ろ~』と思っていた矢先にこのシルエット

心のなかでは『よっしゃー!!!』ですがそこはカッコつけて平静を装い紹介です演出的には帰りが渋いんですが、やっぱり行きに出てくれたほうがガイド的にはホッとするのが本音なのです。なんせブリーフィングで船いっぱいの大風呂敷・・・

つまりなにが言いたいかと言いますと、外すかもしれないという前ふり・・・ではなく!

だからこそ伸るか反るかで掴み取る大自然での感動が待っている。んだと思います!割と賭けに出るタイプなぶん、外す事もしばしばなのでその時の非難は控えめでお願いしたい!いえ、お願いします!なんだかんだでオーライな一日かな?時折晴れ間も見え、しっかり3DIVEミッション達成です
ではまた明日!

 

★ミニグロッド
★アントニオガウディ
★GTドロップ
気温25℃ 水温25℃

 


Recent Posts