こんにちは!今日も店主トッティです。

今日は初心者の方に向けた記事を書いてみました。まず宮古島の海は「地形ポイント」というのが有名なのはご存知でしょうか?地形ポイントの詳細は下記の記事で予習してくださいね。

通り池予習しよう!地形ダイビングってどんな感じ??
こんにちは!今日も店主です。 今日は『地形』についてより深くご紹介させてもらいます。形状、種類、楽しみ方から注意点までこの記...

他のエリアとは一風違った風景が海中に広がっている宮古島。どんなものか事前に知っておくとより楽しめます。そして初心者の方もその「地形ポイント」を楽しめるよう注意点や見どころをまとめてみました。あまり肩に力を入れずに気軽に読んでくださいね!

はじめに

私たちは初心者のゲストさまも有名ポイントに案内したい!と思っています

この記事を読むに当たって心に留めておいてもらいたい事は上の通りです。ご案内させてもらうために、初心者さんに良くある失敗談、気に留めておいてもらいたい事、など少し込み入った難しい内容なども盛り込まれていますが、

心配しなくて大丈夫!一緒に有名ポイント行きましょう!

もちろんこの記事を読まずに気軽に参加される初心者さんがほとんどですし、現地でも私たちがケアさせてもらいます。大切なのは、

『あそこに潜ってみたい!』という気持ちと
『じゃあどうすれば良いのだろう?』という少しの疑問だけです。

「そうなんだ。ふーん」という軽い感じで読んでいただければ幸いです!そんなわけで今日は初心者さんでも楽しめる地形ポイントと注意点をご紹介させてもらいます!地形ポイントは深さやコースのアップダウンなどにより比較的レベルが高めのダイビングスタイルになりますが大丈夫。初心者の方でも必ず楽しめます!今日はその”攻略法”をご紹介をさせてもらいたいと思います。

少々長いですがお付き合いくださいね。

初心者の定義

記事を読んでもらうにあたって初心者の定義をお伝えしてから本題に入りたいと思います。と言っても明確な定義は無く、地形ポイントを潜るという目線でざっくりと分類させてもらいます。

  1. ライセンス取得後初ファンダイビング
  2. 経験本数15本未満で経験年数は関係なし
  3. 経験本数20本未満で経験年数2年以上
  4. 水深25m以上の経験なし

以上に当てはまると「初心者」という定義とさせてもらいます。ここでは経験年数が長くなると、逆により初心者であるという事になります。なぜなら経験年数が長いということはそれだけ潜った回数に対して間のスパンが長くなってしまうからです。短いスパンで定期的に潜っているほうが経験値は高いということになります。したがってダイビングのスキルレベルに経験年数は関係ありません。

初心者のストレスと兆候

失敗談:話が耳に入らない

人間は緊張したり精神状態が不安定になるといつも出来ることができなくなってしまうとても繊細な生き物です。そのため、出港前や潜る前のブリーフィングで「エントリー後は船の前集合ですよ」と”しっかりお伝えした”としても船の後ろで待ってたり、「どこ集合ですか?」と聞いてしまったり、そういうことは日常的にあります。

bigholiday2-5420

口数が極端に少なくなったり、反対にやけによく話すというのが緊張の兆候です。ガイドの説明って長いですよね。わかります。飽きてくるのも分かります。ただ重要な事と聞き流して良い事はしっかり選んで聞くのがベストですね。わからなければわかるまで何度でも聞いて構いません!これは一本のダイビングを楽しむ秘訣です。

失敗談:無理やりに不安を打破する

いつもと違う自分に気がついたとしても精神というものはなかなかコントロール出来るものではありません。そしてわからない事をわからないままにしている自分に気がつかず行き当たりばったりで行動し、失敗してしまう。ボクは陸上の日常生活でよくこのパターンにハマってしまいます(笑)そしてこれは圧倒的に男性に良くある例です。彼女にカッコ良いところを見せるためにも!(笑)よく手順を確認して頭でイメージしてみましょう。わからなければいつでも何度でも聞いてくださいね!

攻略法6選 – ここを押さえれば大丈夫!

初心者にとって地形ダイビングとは「エア消費」との戦いである。 – 店主

そうなのです。空気がリアルに足りなくなるのです。これ一番ダメなやつですね。水中ですから。
特に アントニオガウディなんかの深いポイントならなおさらマジで足りません。逆にエアさえ足りれば行けるんですね。ですのでエアを節約するポイント、より落ち着いて楽しめるようになるポイントをご紹介します。ちょっと長いですけど超重要です!

1.呼吸(一番大事!!)

まず消費について

BCを全く使わずにいると水深10mくらいから重くて重くて仕方がない。そうなると沈む力に反発してひたすらバタバタと力一杯フィンキックをすることになるのですが、例えるならこれはランニングをしている状態。呼吸はハーハー。男性の肺活量は約4000L、女性は2700L、リットルを重さ(水の中で重りを引き上げる力)に直すと4kgと2.7kgです。これだけの空気量を一呼吸で消費するのですから息が切れていたらあっという間に無くなってしまいます。

bigholiday2-3333

次に呼吸が上がることについて

呼吸が速ければ速いほど冷静ではいられなくなります。冷静でいられなくなると40分なんてあっという間ですし潜っている間に見たものをあまり覚えていられなくなる。これは本当です。視野も狭くなります。呼吸がゆっくりだと心も落ち着き視野も広がり十分に楽しむことができます。スキルレベル=呼吸の速さ、これはほぼ比例します。ゆっくり呼吸するコツは下記でご紹介しますね。

2.止まる

止まり方

水中はゆらゆらしているし、ピタッと止まる事が難しいもの。バランスを取れずコロコロひっくり返ってしまっている初心者はよく目にします。まず基本姿勢はひざ立ち、それで止まれなければ、ビタっ!とうつ伏せになります。試してみてください。このバタつきがなくなるだけでもかなりエアの節約になります。

bigholiday2-9825

立ち泳ぎはNG

例えば生物を見る場面、例えば地形を見て写真を撮る場面で、ここで初心者は沈むまい、着底しまいと立ち泳ぎになる人がほとんどです。でも実は逆!!泳ぐ時は泳ぐ、止まる時は着底するのです。ゆっくり見れるしブレずに撮れるし、かなりのエアの節約にもなります。覚えておいてください。姿勢が立ったままフィンをバタバタしている状態が一番エアを消費してしまいます。体は常に水平であることがポイントです!

3.BCの吸排気

上手くなる最短のルートはどれだけBCを使いこなせるかにかかっています。まずは中性浮力の本当の価値が分からず”BCを使わない”ことこそ悪循環の種になります。中性浮力に関しては マリンダイビングWEBー中性浮力に詳しく書いてありますのでご一読くださいね。ちなみにいきなり100%マスターするのは難しいのでまずは50%の中性浮力でもOK!だいぶポイントの選択肢が広がります。あとは空気を入れて抜いての操作を覚えればOK!それも マリンダイビングWEBーとっさのBC操作を読んでみてくださいね。

4.泳ぐ高さ

ダイビングではガイドと同じ高さにいることが基本です。次に上記を加味して中性浮力が50%の習得率だとします。ガイドと同じ高さにいるつもりでも気がついたらガイドはもうすごく上の方にいます。そう。あなたは沈んでいます。

これの何がいけないかというとかなりエアを消費するのです。深い方がエアを消費しますが例えば同じタンク同じ人が水面と-10mでエア持ち実験するとします。何と-10mでは水面の1/2の時間。つまり水面で60分なら-10mで30分。それだけの違いが出るのです。しかもこの状況では確実に姿勢も立ち泳ぎ気味になってます。なおエアを消費します。

もし何も伝えずに初心者の方と潜ったとしたら9割の人は沈んでいくでしょう。大丈夫です。潜る直前にブリーフィングで伝えますので意識すれば解消される問題です。

5.耳抜き

初心者は耳抜きが苦手な人が多く、いざ水中でも抜けにくくなることがたくさんあります。耳抜きがしやすい、しにくいの個人差はありますがそれ以前にまず正しい耳抜きの方法をマスターしましょう。抜けにくい人は抜けにくいなりに対策方法がありますので下記をご覧ください。まずは正しい耳抜きテクニックから見ていきましょう。

  1. 耳抜きはバルサルバ法を使う(鼻をつまむやつ)
  2. 耳抜きをするタイミングは「耳が痛くなる前」に!
  3. 耳抜きの回数は耳が押されている違和感を感じるたびに
  4. 抜けない時は1〜2m上に上がってリトライ。焦らず落ち着いて!
耳抜きの方法はいろいろありますがバルサルバ法が一番深く抜けます。他の方法は耳に空気を送り込む力が弱くなるので耳抜きが苦手な方には向きません。まずはバルサルバ法に慣れましょう。
次に耳が抜けない時に、中層で立ち泳ぎしながら耳抜きをしているとキックが疎かになり沈んできます。その結果さらなる耳痛がやってきます。そして圧が増すのでますます抜けなくなります。これはすごくよく見られる例です。これを回避するには掴むまたは止まれる場所まで移動して身体を安定させてからゆっくり耳抜きに集中しましょう。

6.ブリーフィング

bigholiday2-4784

最後はこれです。ブリーフィングはポイントの見所をただ述べる場ではありません。大事な大事な注意点も必ず含まれています。つまりそのポイントを攻略するための秘訣を初心者の方の為に述べています。潜る直前にお伝えすることで効果はかなり高くなるのでこの方法が採用されています。私たちは真剣にあなたをすぐそこにある絶景に案内したいのです。ただちょっと気をつけてもらいたい注意点があったりするので必要ならそのお手伝いをさせてもらいたいのです。これこそがボクはブリーフィングの意義だと思っています。

※特に気をつけたいポイント

鬼門は「久しぶりの一本目」

統計的に約9割の初心者の方は2本目以降は余裕が出てきて難易度の高いポイントにもチャレンジできるようになります。ただ久しぶりの一本目は、みなさんいっぱいいっぱいです。何か大きな失敗をしてしまうとしたら「久しぶりの一本目」です。

例えばレギュを咥え忘れエントリー、水を飲む。沈めなくて焦りバタバタしてエアを大量消費。緩かったフィンが途中で脱げる。などなど。慎重すぎて悪いことはありません。十分ケアさせてもらいますので落ち着いて行きましょう!

初心者でも楽しめる”凄い”地形ポイント

伊良部島編

Wアーチ

Wアーチ - 水深16m

0

全てのレベルに人気の本格派
メインの二つのアーチはかなり見応えがあり、見る角度によっては穴がハートに見える。泳ぐ範囲も狭いので慣れるには持ってこいだ。アーチとアーチはショートケーブでつながっていて難易度は低いが本格的。よく雑誌に出てくるポイントで上級者にも人気の本格地形。


初心者に人気のダイビングポイント

スネークホール - 水深13m

0

青の洞窟スペシャル版
洞窟の入り口は水深5mと浅い。岩壁の中に浮上してゆくのだが内部はエアドームになっている。入り口が水中にある分、余分な光が入らず他の青の洞窟より青い。

下地島編

中の島チャネル

中の島チャネル - 水深18m

0

海底に眠る迷路
幾重にも広がる水路を探検してゆくポイント。晴れると光のカーテンが揺れている場所もある。ほどよく上下するので地形ダイビングの肩慣らしには十分すぎる。生物も楽しめるのが嬉しい。


マリンレイク

マリンレイク - 水深14m

0

上級者も唸る秘境中の秘境
ここはガイドが推すスーパーポイントでもあり、ポテンシャルは有名ポイントに肩を並べると断言できる。その理由はスーパーレーザービームと神秘の池の二本立ての存在。

慣れたら行けます!ワンランク上の”もっと凄い”地形ポイント

伊良部島編

IMG_2973-1

クロスホール - 水深25m

0

南海のフランダース大聖堂
伊良部島で一番人気ポイント。綺麗な円形ドーム状の地形に真上から光が降り注ぐシーンはまるでフランダースの犬のワンシーンだと例えたゲストもいたほど。文句なしのTHE地形に慣れれば初心者でも行けるのが嬉しい。

下地島編

魔王の宮殿

魔王の宮殿 - 水深25m

0

東洋碧海の奇跡
なんと少し慣れただけで魔王の宮殿に行ける!実は中級ポイントで地形はかなり複雑だが難しいポイントではない。ただ1DIVEほぼ洞窟の中で過ごすことになり20m台にずっと滞在するのでエアの減りはすごく早い。ここは是非行きましょう!


アントニオガウディ

アントニオガウディ - 水深35m

0

ジャパニーズサクラダファミリア
この水深、なかなか初心者にはいきなり厳しいと思うだろうが、初日は難しいとしても二日目以降なら十分慣れているので例え経験本数が15本だろうと ここを押さえれば大丈夫!さえ気をつければなんとか安全圏内で行ける。是非チャレンジしてもらいたい。

まとめ

上記でまとめたダイビングポイントはあくまで代表例で、気をつけるべきポイントを押さえて水に慣れれば、行けるポイントはまだまだ沢山あります。それどころか行けないポイントの方が少なくなります。

あまりにもいろいろなことを忘れすぎて。。という方にはPADIのスキルチェックリストがリフレッシュにはオススメです!

潜水計画を立てる事や器材のセッティングと調整は私たちの方でしっかりやらせていただきます。またコンパススキルはファンダイビングでは使いません。どんなものだったか思い出し、イメージするだけでも実践ではかなり違いが出るものです。

『宮古島の地形ダイビングってどんな感じなんだろう?』とイメージがわかない初心者の方にこんなポイントも行けるんだ!と思って頂けたら嬉しいです!手放しレベルで簡単ではないからこそ、凄い景色に出会えた時の感動は大きくなるもの。

是非あなたのチャレンジ、お待ちしてます!

 

宮古島ダイビングショップのCTA画像


Recent Posts