IMG_9624のコピー

今日もスペシャルダイブコース開催です!写真好きなゲストさまにボクからの最大級のラブレター。でもやっぱり生命の営みの一瞬を写真に収めるって難しいですね。なんせ逃げます。隠れます。
良い写真撮れてるといいな~

ニシキテグリの産卵を見に行こう!

そして昨日のスペシャルダイブコース番外編『ニシキテグリの産卵サンセットダイブ』レポートです!日中は岩やサンゴの奥深くに潜んでいて確認するのも困難ですが夕方になるとどこからともなく湧いて出てきます!(笑)

湧き始めはソロ活動ですが薄暗くなるにつれてサンゴの表層をウロウロし始め、相手が見つかればえ~やないかえ~やないかとばかりに無事にナンパ成功!ペアリング完成!

タイミングは日が沈むまさにその瞬間から

IMG_7670

写真は上の大きな個体がオス、下の小さな個体がメスです。そしてペアリングしたままタイミングを見計らい、行くぞ!!って感じで普段離れることのない絶対安全領域から2個体で舞い上がります!

ニシキテグリはレディーファースト

IMG_7678

オスがやや斜め下からしっかりサポートしながら出来るだけ卵を遠くに飛ばせるようにグングン上昇します。お腹あたりの大きなヒレでしっかりメスを支えてますね!ジェントルメン!まあ上昇すると言っても高さ50cmくらいですかね。

愛がピークに達してからのエクスタシー!♥

IMG_7683

そして二人の愛がピークを迎える頃にその愛の結晶がメスの腹部からキラキラとこぼれ落ち、大海に散らばってゆくのです!メスの尾ヒレの下あたりに白いモヤッとしたの見えますでしょうか。

これがニシキテグリの卵です!この間、時間にして約1秒、卵は肉眼で確認するのは困難で、そしてこの瞬間を狙って撮るのは難しいです。

難しいんですけどね、昨日、シャッタートリガーを引くボクの指は神懸っていたようでピークのなかのピーク!卵が噴射されているその時に人差し指の細胞が勝手に反応して撮れたものがこれです。

自然の営みに感動する

IMG_7684

メスが体をうねらせて卵を絞り出してる感じ!!

このシーンはさすがに肉眼で捉えることは困難。オスとメスが離れる瞬間、一瞬の煌めき!と写真を見てひとり感動するも一握りの違和感を覚えるボク。ん?オスのカメラ目線が異常に怖いぞ!他人の情事をず~っと覗き込んでるなんて、良い趣味じゃないことくらい分かってるって!だからその目はやめて・・・

そんな感じでエキジットは遊び尽くしたのち21:00をまわり、こうして月の薄明かりの元、夜はしんしんと更けてゆくのでした。

ニシキテグリは絶倫なのです

この産卵シーンは9月くらいまでは毎日お盛んに行われているので他人の情事を覗き込みたい方はぜひお問い合わせください。特に大潮前後が熱いです!!ぜひお付き合いさせて頂きますよ!

今日もナイスホリデイ!ビッグホリデイ!
ではまた明日~

★Zアーチ ★スネークホール ★クロスホール
・気温30℃ ・水温28℃

 


Recommended Posts