今夜もウワサのカツカレー(昨日の記事をご参照ください)に決定!好きなものはとことんリピートする派!のトッティです。ちなみに性格は少しだけしつこいです。

外食レパートリーも決まってまして、カツ丼、ラーメン、ステーキ、カツ丼、ラーメン、ステーキ。昔からパートナーにはうんざりされていました。ってなんの悲しい告白だ!!はい、察しの良い方ならこのくだりでピンとくるかもしれませんが今日も宣言通り本当に行ってきました。ふふっ

夏には行きにくい魔王の宮殿

大まかなポイント選択におけるセオリー

夏は南風なので島の北側の伊良部島方面、冬は北風なので島の南側の下地島方面が大まかなポイント選択のセオリーで魔王の宮殿は下地島にあるポイントなので夏にはすこぶる行きにくい。

7月は特に梅雨明け直後に吹く強風カーチバイがあるのでほぼ可能性はないです。しかし8月になるとカーチバイも落ち着き、風が無いようなコンディションになるとチャンスです!

魔王の宮殿 エントランスホール

IMG_3137のコピー

3部屋構造の宮殿は奇しくもすべての部屋がちょうど今の時期に一番の凄みを見せます。それは光の強さだけの話ではなく太陽の角度による光の射し込み方。

そして時間帯を合わせることが最も重要で今の時期は13時過ぎがベスト!真上から真っ直ぐ水底まで光がズドンっ!!!!です。なので3DIVE目のタイミングに合わせる必要があるのですが、決して2DIVE予定の方に意地悪しているわけではありませんし、3ダイブ目のオプション料金を巧妙な手を使って頂こうとしているわけでもありません(笑

そしてちゃんと理由を話させてもらった上で潜ることをおススメさせてもらいます。もちろん疲れているのに無理をする必要はありませんし、行くかやめるかはゲストさまが決めることですのでね。

ただ、せっかく離島宮古島まで地形に潜りに来て頂いて、夏にはなかなか行けない最も有名で、そして最高のコンディションの最高のポイントに潜れるのですから、心情的には『行かなきゃもったいなさすぎますよ!!』と、そういう事なのです。

魔王の宮殿 メインホール

IMG_3172のコピー

一番良いポイントを一番良い状態で。ここは妥協出来ないBIGHOLIDAYのこだわりです。最高の魔王を一人でも多くの方に。さあ!あと何回行けるかな~!

ナイスホリデイ!ビッグホリデイ!
メニュー変更、今日は茶そば!
ではまた明日~

 

★なるほど
★GTドロップ
★魔王の宮殿
気温31℃ 水温29℃

 


Recommended Posts