しっかり梅雨らしい天気の宮古島です。まるでバケツを、いやいや風呂桶をひっくり返したような雨でテンションは下がる~と思いきやのんのんのん。太陽光と引き換えに透視度40mのスペシャルギフト!!Σ(゚Д゚)こりゃ攻めるっきゃないでしょう!

通り池 – 国の指定する景勝地×天然記念物

IMG_5034

通り池 – 下地島北部の海岸近くにある大小2つの円形の池で、海側(南側)の池が直径75メートル、水深50メートル、陸側(北側)の池が直径55メートル、水深40メートルである。地上からは2つの池が並んでいるように見えるが、これらは地下部分でつながっており、さらに海側の池は洞穴で海とも通じている。「通り池」という名は、このような池の構造に由来する。

空から見た通り池

スクリーンショット 2016-04-15 23.37.01

この大穴が自然に出来たとはにわかに信じがたいですね。それにしても迫力十分!!なんか空から見たら顔のようにも見えなくはないですね。ちなみにここには幾つかの伝説があり、そのくらいこの土地の象徴のようなそんなところがダイビングポイントになっているのです。すごい!

宮古島最大のダイビングポイント

地形ポイントの規模としては間違いなく宮古島最大。こんな大きな洞窟の入り口って見たことあります??ダイバーとの縮尺で見てもダイビング雑誌に載ってる世界中のポイントでもここまでのものは見たことありません。天井の一番高い所で水深-15m、水底の砂地は-45m!ビルの何階立てに相当するんだろなコレ。

通り池たる由縁

池は池でもほぼ海水!海中トンネルで海と池が繋がっている。という世にも珍しい地形。さきほどの超巨大な入口から島の中に向けて潜入してゆくと想像を絶する景観が待ち受けている。というワケです。

しかも二つ目の池も繋がってるんですよね。

通り池

洞窟外の外洋はBLUEEEEEE!
洞窟内の池部分はGREEEEEN!
なんじゃコレ~っ!!!!!Σ(゚Д゚)

初めて潜った時の感想です。からくりは『塩分濃度』と『水の温度』と『微生物』の3つ。これらのファクターが絡み合い、その時々の比重でまた池の色は濃い緑になったり、時にはオレンジ色になったりん~、摩訶不思議。

 

20151230-IMG_9203

こんなポイント、ワクワクするに決まってる!!これにて宮古島3大ポイント編完結です。どれもこれも超ワールドクラス!世界に誇る宮古島のスーパーダイビングポイント集でした。どうです?ワクワク感半端ないでしょ!?(*‘∀‘)以上、スタッフもゲストさまと一緒になってワクワクするのがポリシーのBIGHOLIDAYがお送りしました。

ナイスホリデイ!ビッグホリデイ!
ではまた明日。

 


Recommended Posts