やっと春の暖かさが固まった身をほぐしてくれる今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか?例年、こうして油断していると3月上旬くらいに信じられないくらい極寒の寒波が来襲するのでまだまだ冬服はしまえません。 みなさまどうかお身体ご自愛ください。

こんにちは。トッティです。今日は「BIGHOLIDAY流のおもてなしについて」です。少々長くなりますがお付き合いいただければと思います!

無料送迎いたします

ダイビング当日の行きと帰りの送迎です

BIGHOLIDAY-3189

宮古島はそれなりに大きく市街地も広いので宿泊場所から港まで気軽に歩いていくというスタイルではありません。ダイビングをされる日は無料で承っています。市街地または近郊の宿泊場所のみとなります。詳細はお問い合わせください。(※東急リゾート、ブリーズベイマリーナ、ブリッサ、アラマンダの送迎は行っていませんのでご注意ください)

器材セッティングとタンク交換いたします

レンタル器材は全て私たちが管理させてもらいます

BIGHOLIDAY-5822

初心者の方はセッティングに不安があって当然です。年に1〜2回のダイビング旅行では、あれだけ複雑な重器材のセッティングを覚えている方は実際にはほとんどいません。仮にその日にせっかく覚えたとしても、メモでも取らない限りまた忘れてしまうでしょう。

BIGHOLIDAYではリゾートダイビングというカテゴリーに適した方法を採用しています。責任を持って管理させてもらいますのでご安心ください。またmy器材の方も朝一番にまずお聞きします。特にこだわりがなければ私たちがセッティング、タンク交換をさせてもらいます。もちろんやり方を忘れてしまったが自分でセッティングしたい方はお手伝いしますのでお申し付けくださいね。

ボートコートをゲスト全員分用意いたします

ダイビング用ウエットスーツ生地の本格防寒着

BIGHOLIDAY-1540

ダイビングは言ってみれば寒さとの戦い。水に濡れて冷たい風に吹かれるとウエットスーツを着ていても熱が気化してしますのでもの凄いスピードで寒くなってしまいます。ボートコートの利点はウエットスーツの上から羽織れること、生地が厚いので保温性防風性に優れていることです。

楽しさより寒さが勝ってしまうと楽しくなくなってしまいます。少しでも温まって少しでもダイビングが楽しめますように。 ※11月〜5月まではリクエストがなくても人数分を毎日ご用意します。6月〜10月は気温水温共に高いのでリクエスト制になります。

フードベストをもれなく用意いたします

5mmのフルスーツで心配でしたらご用意させてもらいます

知っていますか?熱が失われるスピードがダントツで一番早いのが『頭』なんですよ!ということはですよ。そこを守るのが保温にとって一番効果的であるということでもあります。5mmフルスーツにフードベストを重ねて着れば沖縄地方では一番寒い時期でも大丈夫です。フードベストが必要な期間は宮古島では短いため、※このサービスは完全リクエスト制サービスとなっています。寒いのを我慢して潜るのと暖かく快適に潜るのでは50分×3本、計150分の楽しさは数段楽しくなります!

器材事前受け取り、器材発送代行いたします

少しでも効率的に、旅を楽に。

BIGHOLIDAY-2330

ダイビング器材はまとめると大きく場所を取り重いので手持ちで移動するのではなく昨今は郵送する方が増えてきている印象を受けます。

BIGHOLIDAYではリクエストがありましたらmy器材を事前に送ってもらい、ショップで受け取り保管をして当日にボートまでお持ちします。発送時はこちらで器材が乾いた時点でパッキングし、着払い発送となります。次にすぐ器材を使う場合はビニールなどに包んでパッキングいたします。

器材の発送は余裕を持ってお願いします。万が一、船便になってしまうと到着まで一週間以上はかかりますので発送時によくご確認ください。器材の破損につきましては保証出来かねますので予めご了承ください。

もれなくレンタルカメラ用意いたします

“もれなく”はBIGHOLIDAYオリジナルです

BIGHOLIDAY-2504

カメラはOLIMPUS-Toughシリーズでカメラ自体が防水5m、さらに水深-40m防耐水の堅牢なハウジングを装備した本格的なダイビング用デジタルカメラです。水没に強い機種をご用意しましたので初めてダイビングでカメラを使う方にも安心です。スーパーマクロモードはレンズ面ギリギリまでピントが合うので極小のマクロ被写体撮影も可能な万能カメラです。

先着順ではありませんのでご安心ください。詳細はカメラページをご覧くださいね。「ダイビングと写真」は私の中では切っても切り離せない存在です。是非お試しくださいね!

私たちが”おもてなし”をしたい理由

ボクらにとってのおもてなしとは「快適に、純粋に海を存分に楽しんでもらうための心」だと想っています。ストレスを極力取り除くお手伝いと、あるがままの海にほんの少しのプラスα。自分たちが大好きなこの宮古島の海をあなたにも大好きになってもらいたいのかもしれません。

BIGHOLIDAY-5458

そしてボクたちが想うおもてなしとは普遍的な物と変わって良い物のふたつがあり、変わって良い物とは時代だったり自分たちの心の有り様によってその時どう思うのか。

これはいい!と思えた物はこれからもどんどん取り入れ、変わらないように、そして変われるように。何かリクエストがありましたら是非お申し付けくださいね。

あなたの休日がBIGHOLIDAYになりますように。

 

宮古島ダイビングショップのCTA画像


Recent Posts