こんにちは。店主です。

今日はBIGHOLIDAYの無料レンタルカメラについて書きたいと思います。そして昨今ではスマートフォンの普及やSNSの波及により写真がより身近になりました。そう。写真の存在がより身近になり今やなくてはならない存在くらいの位置まで来ています。

20140503-IMG_5724

時代背景だけではなく、写真がそうなっていった一番の理由は純粋に”楽しい”からであってハード面でそれが身近な部分で整ってきたため。しかし、安価になったとは言え、ダイビング自体がまだまだ手軽ではないので年数回のダイビング旅行のためにしてはカメラをいきなり買うにはまだ少し高い。のかもしれない。

そんな人のために、また手軽にレンタルできればいいなという人のために、先着順ではなくもれなく借りられる無料レンタルサービスを始めました。気軽に写真が撮ってみたい方やカメラを始める入り口になるきっかけになれば幸いです。ぜひ借りて使ってみてください!

BIGHOLIDAYの撮影機材無料レンタル2種「カメラ×GoPro」

どちらも無料でレンタルしていただけます。
カメラでも動画は撮れますし、反対にGoProでも写真は撮れます。メインは写真なのか動画なのかで選んで頂けば大丈夫です。どちらが良いか悩んでしまう方にはまずカメラがおすすめ。動画は結構撮影に気が取られてしまうのがその理由です。

以下ではレンタルシステムやご用意頂くもの、作例などをご紹介しています。

無料レンタル!写真はカメラ自体も防水オリンパス

無料レンタルカメラ

先着順ではありません。全グループにご用意しています。

参加者様人数によって台数は多くなります。追加でレンタルをご希望の場合は一台2000円にて承っています。初めて水中カメラを使うという方は多数いらっしゃいますのでご心配には及びません。いくつか注意点をご説明させてもらいますので、あとはめいいっぱいキレイな海中を激写してください!

レンタルシステム

1〜2名さまで1台
3〜4名さまで2台
5〜6名さまで3台
この台数内でカメラもしくはGoProを選んでいただけます

無料のレンタルカメラたちです。たくさん撮って帰ってくださいね。

SDカード対応ですので、お持ちのカメラの物を使うことができ、その日にデータを持ち帰る事が出来ます。SDカードはコンビニなどでも販売していますので是非ご用意してください。4GBの物でOKです。ハウジング-40m防水、カメラ本体-10m防水と万全を期していますが万が一の場合はSDカードのデータ保障は出来かねますので、ご心配でしたら大事なデータの入っていないSDカードをご用意ください。

カメラの使い方 – 5ステップ

  1. レンタル機種で一番キレイに撮影出来る設定をしておきます
  2. 当日ご持参のSDカードをスタッフがセット
  3. 潜る直前に紛失防止ストラップを手首に装着
  4. 操作方法は当日スタッフがレクチャーいたします
  5. 帰港後、スタッフがSDカードを取り出してお渡しします
  6. 翌日以降も使う方はそのままSDカードを入れておいても一旦お持ち帰りしていただいても結構です

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※ゲストさま撮影 フラッシュをONで魚の色も出ます。OFFだと綺麗なブルーになります

綺麗に撮影する方法

お渡しする時には風景撮影(ワイド被写体)に適したモードに設定してあります。難しいことを避けたい方はこのままでOK!水中では内蔵ストロボでフラッシュ光は綺麗に撮れないので水中モードフラッシュOFFに設定しています。マクロ被写体を撮りたい場合はマクロモードに切り替え、フラッシュONで撮ります。詳しい設定方法は当日スタッフにお尋ねくださいね!

スタッフ撮影レポート記事

このシリーズから綺麗に撮れると評判!オリンパスtough
今日は朝9:00~夜19:00までひたすら、そうひたすら全員でデスクワークに全員で励んでいました。ダイビング屋さんも意外と...

無料レンタル!やっぱり動画は『GoPro』

<i class=

臨場感なら動画で決まり!

超小型高性能動画撮影カメラ【GoPro】の登場で水中動画がより手軽に撮影出来る時代になり、またfacebookなどのSNSの投稿にも動画が良く目に付くようになってきました。マイカメラをお持ちの方はサブでGoProも併用したりと、用途はさまざま!自宅に帰ってからみんなで視聴!気軽に楽しむなら動画がおススメです!

※上動画は全てGoProで撮ったものを自分で編集しています。GoPro studioという無料配布編集ソフトをダウンロードして編集してみてください。英語ですが手順のムービーで解説があり、また直感的な操作なので英語がわからないボクでも簡単にできました。

※注 小型な為にバッテリーの持ちは良くなく一日3DIVEは持ちません。また途中でバッテリー交換のサービスは行っていませんのでご了承ください。

レンタルシステム

1〜2名さまで1台
3〜4名さまで2台
5〜6名さまで3台
この台数内でカメラもしくはGoproを選んでいただけます

基本的にはカメラと同じシステムです。参加者様人数によって台数は多くなります。追加でレンタルをご希望の場合は一台2000円にて承っています。初めて水中カメラを使うという方は多数いらっしゃいますのでご心配には及びません。いくつか注意点をご説明させてもらいますので、あとはめいいっぱいキレイな海中を激写してください!

携帯電話にも対応しているマイクロSDカードのみ対応。動画はデータが大きくなりますのでご持参して頂いたものを利用します。ショップでは販売していませんので当日お忘れないようよろしくお願い致します。また動画はデータ使用量が多いので16G以上のものをおススメしています。ハウジングは40m防水で万全を期していますが万が一の場合はマイクロSDカードのデータ保障は出来かねますので、ご心配でしたら大事なデータの入っていないSDカードをご用意ください。

GoProの使い方 – 5ステップ

  1. レンタル機種で一番キレイに撮影出来る設定をしておきます
  2. 当日ご持参のマイクロSDカードをスタッフがセット
  3. 潜る直前にリストバンドで手首に装着
  4. 操作方法はスタッフが当日レクチャーいたします。使うボタンは2つだけで簡単です
  5. 帰港後、スタッフがマイクロSDカードを取り出してお渡しします
  6. 翌日以降も使う方はそのままマイクロSDカードを入れておいても一旦お持ち帰りして頂いても結構です

GoProで良い動画を撮るために

小型な為にとにかくブレやすいのでいかに固定出来るかがカギになります。 時計と同じく左手首に装着、腕を体の前で肘を直角に固定するのがおススメです。綺麗な景色が目の前にある時はしっかり着底し体を固定。中層でフワフワしていると動画もフワフワ~になってしまいます。その他のコツは当日スタッフまでお尋ねください。

“撮りに行くダイビングスタイル”に特化しています

『先着順』や『台数に限りがございます』といったカメラレンタル無料サービスはどこにでもありますが、すべての参加グループに行き渡るカメラ無料レンタルサービスというのはあまりないと思います。

私たちのスタイルでは先着順じゃダメなのです。みんなでスペシャルな景色を撮りに行くというのがBIGHOLIDAYスタイルだから。自分で撮って後から余韻に浸るため。大切な誰かに見せるため。こんなキレイなところがあるんだとSNSでみんなに教えてあげるため。撮りたい理由はボクもあなたもきっと同じ。

PCの壁紙や携帯の待ち受け画面、ブログやツイッター、フェイスブックの日記など様々な形で、宮古島の海をみなさん自身に宣伝してもらいたい!という想いから始めたサービスです。一緒に撮りに行きましょう!

たくさんの人にこの景色が届きますように。

 

宮古島ダイビングショップのCTA画像


Recent Posts