もうリニューアルOPENも近いというのに台風10号がかつてない進路で宮古島に近づき、かつてない思わせぶりで離れて行っている最近です。海を荒らしに来ただけですか。そうですか。

OPENタイミング的には嬉しいですけど、サンゴのダメージ的には悲しいという複雑な心境を抱えてブログを書いています。店主です。

BIGHOLIDAY-2869

ブレンズは一時の修理を経てからは絶好調!このままイケそうだ。よしよし。看板犬うるまの全国のファンの皆さま!うるまのレアカットですよー!(※営業中は犬が苦手な方もいらっしゃるため乗船はしていません)

ちなみにうるまは、その気になれば1時間は余裕で泳げます。その情報、いる?

 

BIGHOLIDAY-1551

息子は馴れないボートでそわそわしていましたが僅か30分で家並みにリラックスしていました。1歳10ヶ月でボートシュノーケリングデビューです。普段のビーチでの特訓はこの日のためにあるのだよ。(※営業中は乗っていると気が気じゃないので乗船はしていません)

ちなみに裸で船床にダイレクトでおしっこチャ〜をしていました。その情報、いる!?

 

NEWスタッフです

BIGHOLIDAY-1558

なんと路子(みちこ)カムバック!!

2015下半期に働いてくれていた彼女ですので、ご一緒させてもらった方もたくさんいます。『みっちゃん』です。ガイドではありませんが、いつも乗船してゲストさまのケアをメインに活躍いたします。よろしくお願いします。

また一緒に働けて嬉しいぞ!!

ピチピチではないけれど、キャピキャピはしてないけれど、タンクを運んでいる姿は頼りないけれど、大人には大人の武器がある。力仕事はボクがすればいいし、みっちゃんにはみっちゃんにしかできないことがある。

そうやって補いながら、各々の武器を活かしながら、またみんなで新しいBIGHOLIDAYを創っていきたいと決意を固めている所存です。渡邊路子とBIGHOLIDAYをどうぞよろしくお願いします!

ちなみに好物は餃子です。その情報、いるー!!!

BIGHOLIDAYでは引き続き 求人募集をしています。未経験者からガイドダイバーまで幅広く募集していますので、興味のある方は是非お問い合わせください。

最近の海情報

なかなかブログを更新できず海の写真をUP出来ていないので、申し訳ない気持ちに乗せて一気に放出しようと思います!

サンゴのダメージが依然深刻です

冒頭でも書きましたが台風10号も遠のいて行ってしまいましたので現在唯一の水温低下手段が失われてしまいました。

BIGHOLIDAY-2839

ダメージの大小はエリアによりけりな部分もありますが、全体的に見ると宮古島ほぼ全域、いえ、沖縄県ほぼ全域のサンゴが深刻なダメージを受けていると言えます。

写真のサンゴは一見青い部分は元気に見えますがこれでも色が抜け始めています。真っ白な部分は元々、緑or茶の濃い色をしたサンゴです。

BIGHOLIDAY-2718

テーブル状のサンゴもかなりやばいです。これも元は緑or茶の濃い色です。下地島のこのエリアでは無事なサンゴを探す方が大変な状況でした。

白化したサンゴはどうなっていくかというと『藻』が生え始めます。例えるなら屍にたかるハエのような感じで息絶えたものに群がります。

BIGHOLIDAY-2715

藻が生えた部分は完全にOUTです。復活は望めません。あっという間に藻に覆われて、いずれ崩れ落ち、最後は砕けて白い砂となります。どのサンゴも死ぬときは同じなんですが今回はその規模が大きすぎる。

今、沖縄全域のサンゴたちは息を止めている状態。それもかなり苦しい時。台風が一発直撃すれば温められた海水も一気に入れ替わるのでサンゴたちも息継ぎできるのですが、まだ我慢しなければならない。

今が一番キツい時。10月になれば水温も自然と下がり始めますが、その前に一発台風が来て欲しいところ。

サンゴの生命力を信じるしかない。

水温低下までどのくらい生き残るか、また長期的に見ればその生き残ったサンゴたちが卵を産み、元通り以上に元気なサンゴ礁を形成する事を。

20年前のエルニーニョ現象はボクはまだ中学生だったので体験していないけれど、そこから復活したサンゴたちは十数年前から今日まで毎日のように見てきました。

ですのでボクは知っています。サンゴの力を。

BIGHOLIDAY-2801

こんな貴重な体験はガイドでも20年に一度くらいしか経験できないので、年内に沖縄県内でダイビング予定のない方も是非、お休みをもぎ取って来てください。宮古島じゃなくてもいいです。

いちダイバーとして、いち人間として、この事態を自分自身で見て感じる事、人に伝えられる事はとても価値のある事だと思います。

死んだサンゴはすぐ藻が生えてしまうので来年にはこの美しい状態は見られません。見るなら今年。是非今年!!ボクらも王道の地形と共に今年はサンゴポイントにも力を入れていきたいと思っています。迷われている方は是非!

冬地形もバッチリです

BIGHOLIDAY-2655

遠征の準備も着々と進めています。トッティセレクション好きな地形ポイントBEST3に入る『七又アーチ』です。この景色が一番メジャーですがこのポイントの見所はまだまだあります。

なんだか久しぶりに地形写真撮ったような気がする。地形はやっぱ楽しいですな!

最後に

リニューアルOPEN前にして、誠に有り難い事にご予約をたくさん戴いています。しかし今期はキャパシティを抑えているので少人数出航となっています。検討されている方はお早めにお問い合わせくださいね。

さあ、カウントダウンもいよいよ指折り!みなさまのご来島お待ちしています!

 

BIGHOLIDAY-2693

9/1 OPEN!再始動まで

  • 00days
  • 00hours
  • 00minutes
  • 00seconds

 


Recommended Posts