去年は一個も実がならなかった我が家のマンゴーが今年はどっこい豊作でボンボンなってます!と言ってもマンゴーの木は2本だけなので収穫できる数も知れてます!のであげられません!!すいません!ボクらで食べちゃいます!今日もトッティっす!

そしてなにが言いたいかと言うとマンゴーの収穫最盛期を迎えている現在。つまり【旬】は今なのです!これから来島される方はぜひ市場やスーパーで家庭用マンゴーを買って宿泊先でがっつり食べられることをおススメさせてもらいます!

海の中も【旬】を出来るだけ盛り込んだガイドを楽しんで頂くことが我がショップのテーマのひとつなのですが、夏到来を知らせる風物詩がこれだ~!!

夏の風物詩が沈船ポイントにも

宮古島ダイビング沈船ポイント

スカシテンジクダイが今年も、ものすごい事になってます!この写真のゾーンは人がいなければ前が見えないほどのスカシテンジクダイの壁になっていてそこに泳いでツッコむとカーテンが勝手に開くが如く!!

これはド迫力なワケです。

毎年この時期になると見られる光景でスカシテンジクダイが少し付き始めると我々はもうソワソワしだすのです笑そうなると一気に数が日ごとに増えて数の変動こそあれ、夏の終わり頃まではダイバーを楽しませてくれるのです。

不思議な感じ

それにしても【 人工物 × 人間 × 魚群 】のトリプルコラボってなんか不思議な気分にさせてくれません??ん~、なんて言ったらいいかな。違和感?

そう!どこか違和感を感じる光景なんですよね!でも悪い意味ではなくて、まあ、沈船と言えばこういう絵面になることは頭では分かってるんですけど、『人工物=陸上』という脳の中で凝り固まった固定観念のせいなのか、人間、魚共に空を飛んでるように見えてくるんですよね。あれ!?ボクだけ??ファンタジスタ過ぎる???

BIGHOLIDAYは沈船ポイントを多投します!

宮古島ダイビング沈船

まあ、見方、感じ方は人それぞれなワケなのですが、【旬】である事実と見ごたえのある魚群であることは揺るぎません!地形ポイントと合わせてこれからのシーズン、このポイントを多投して行きたいと思っています!

と、そんな感じで【旬】の凶暴危険魚物のゴマモンガラなんかとも戯れながら、台風明け一発目にしては上々の海況!今日もいい海でした!

ナイスホリデイ!ビッグホリデイ!
夏バテに気を付けましょ~また明日~

 

★オーバーハング
★クロスホール
★沈船イラブ

気温32℃ 水温30℃

 


Recommended Posts