台風8号の動きと今後の動向

台風8号

台風8号は現在宮古島に向かって進行中。最接近は明日8月8日の夜で現在の予報では宮古島にドストライク予定です。

現時点では10日までクローズが決定しています。早くて11日からの再開と予想していますが、海の荒れ具合によっては再開が遅れることも十分あり得ます。

夏休み期間中ということもあり、たくさんのお客さまにご予約を頂いていましたので、ご案内することが叶わず誠に残念ですが、また次回お会いできることを楽しみにしています。

気象庁台風情報

今後、来島のご予定がある方は台風8号の他に9号も並走して北上してきますので、小まめな情報収集をおすすめさせてもらいます。

ダイビングボートは台風接近前に上架して対策を行います

お客さま目線での台風は、台風が接近してくると予約していたダイビングショップから電話で中止の連絡が来て、『そっか、潜れないんだ』となり、残念ながらそこで今回のダイビングは終了。無念。

私たちも台風に備えて買い出しに行ったり、ゆっくり休みたいところなのですが、ここからが結構濃い。台風対策という大仕事がここから始まります。

台風時は港の中でも風波が半端ないので、基本的には台車にボート載せて陸上げをするのですが、この作業がほんとイヤ。嫌嫌嫌。

スロープの急傾斜を昇るときなんかは滑り落ちんじゃないかとヒヤヒヤしますし、すごい力がかかるので、どこかでミチミチと音が鳴っているし、スリルしかありません。

でも陸に上げないことには、これとは比較にならないくらいのスリルと対峙することになるので、仕方がなくコロコロと陸上げを行います。

台風対策前にダイビングボートの掃除やメンテナンス

ダイビングボート

さあ、本日のメニューはこれ!ホワイトボードを見て【ゆうま】が途方に暮れている。スタッフ8名で丸一日かかる盛りだくさんメニュー。よく見てください。ダイビング屋なので、ここでもバディシステム。

今日で仕上げなければ明日の朝の暴風雨の中で作業となるので、そりゃ必死!今日で終われば明日は休み!!なお必死!!!

ダイビングボート

台風時以外には、ボートを陸に上げる機会はほとんどないので、ここぞとばかりに綺麗にします。ダイビングボートって実はすごく汚れやすい環境にある。

常に水気があるのでカビやすいのはもちろんのこと、海藻がつきやすい。定期的に手入れをしないと戦意喪失するくらいひどいことになるので、陸に上げた今が大チャンス!

ダイビングボートを高圧洗浄機で清掃

お手本のようなフォームで作業する【たっくん】。ちなみにこの高圧洗浄機はガソリンエンジン式なのでパワーがすごい。どれくらいすごいのかというと、足に発射すれば流血するし、サンダルに噴射すれば切断することができる。

すごいでしょ。ズバッと汚れが落ちていく手応えを感じながらの作業なので結構楽しい。やってみたい方は無料で体験できます。お問い合わせください。講師はたっくんとなります。すごく優しく教えてくれると思います。

フライングデッキ

二階フライングデッキのテントも全て外します。なんでかって??テントを付けたまま台風にさらされると、支柱のステンレスポールごと全て飛んでいくからです。大げさではありません。リアルにです。

他にも飛んでいきそうなものは全て収納しますし、固定できるものは全てガチガチに固定しておきます。

考えうる悪いイメージには妥協なく全て備えておくイメージ。なにせ相手は台風。

操船席

超暴風雨は雨量だけでなく、降り注ぐパワーも半端ないので、水が入って困る場所は全てテープで塞ぎます。なにせ雨と言う名の海水ですから。

ハマれば結構楽しくなって来ますので無料体験希望の方はお問い合わせください。こちらのコースは【まっちゃん】が得意なので講師もまっちゃんです。楽しいおしゃべり付きです。

そんな感じで、まだまだまだまだやるべき事はたくさんありますが今日はこの辺で。台風が過ぎ去り、ダイビングメニューが再開されるその時のために、今やれることをやっておこう。

ダイビングスタッフ

無料参加された方にはドリンク一杯無料サービス!

ではまた明日。

Recent Posts