割れやすいiphoneのスクリーンに保護目的で貼る透明なアレ。今までの人生でぴったりと上手に貼れた試しなし。ある時は気泡。ある時は斜めに。

生まれ落ちて37年と9ヶ月。先ほど、寸分の狂いなくスクリーンにアレが吸い付いていく瞬間が今でもスローモーションで脳裏に再生されています。こんにちは。A型店主のトッティです。

今日の宮古島は気温26℃の夏日!船上サポーターのももちは2月にしてすでにガングロ。もうちょっとお肌を守ってあげないと!少し心配になっちゃいます。最大の敵は紫外線だぞ!!

今年は特に暖冬!2月でも夏のような宮古島

冬のポイント;魔王の宮殿

宮古島の例年2月は気温、水温がもっとも寒い時期で冬のど真ん中というポジションですが今年はどっこい、春のような天気が続いています。

ちなみに明日は気温27℃予報!テレビじゃ暖冬暖冬言ってますけど、こんな南の島でも例外なく暖冬です。

水温も下がりきらず例年より2〜3℃高い

例年2月は水温が一番低く、20〜21℃まできっちり下がりますが、今年はなんと23℃後半!水中で震えているゲストさまはほとんどいません。ありがたい。

たかだが2℃ですが、水中の2℃といったら天国と地獄の境目といっても大げさではないくらい体感では違います。

季節外れの台風

観測史上最速となる1月1日の台風1号発生となった2019年ですが、今現在台風2号が宮古島の南の方でフィリピンの東をうろついています。

現時点では宮古島に届く前に消滅する予報ですが、それにしてもこんな時期に近海に台風が寄ってくるなんてこれまた記憶にない。

水温が高いと台風が発生しやすいのですが、スタートから高水温で今年の台風発生数はいったいどうなっちゃうんだろう。去年は台風にやられましたからね。今年はご勘弁願いたい。

もしかしたら2月〜3月はオススメの時期になるかもしれない

今までは2〜3月はどうですか?と聞かれたら『ぶっちゃけ2〜3月は超寒いので、もう少し暖かい時期がオススメですよー』なんてお答えしていましたが、

こんなに暖かいとなると話は別で、急にwelcomeムード!らっしゃいませー!!!

オススメの理由その1:魔王の宮殿、アントニオガウディ、通り池などの有名ポイントに行きやすい

2〜3月はもともと下地島シーズンで海が時化てなければ有名ポイントに毎日潜りまくりのベストシーズン!実際にここ3日間でも魔王の宮殿2回、アントニオガウディ1回。毎日一回は有名ポイントに潜れます。

宮古島3大有名ポイント;魔王の宮殿

今日も魔王の宮殿で良い光、頂きました!

そして2月は特に冬期休業しているダイビングショップが多く、さらに来島するダイバー数自体が極端に少ないのでどのポイントもほぼ貸切で楽しめます。

今日は確か自船を除けば2〜3隻しか見てない気がする。ちなみに繁忙期は30隻くらいが同じエリアで潜ります。ゴールデンウィークなら魔王の宮殿だけで常時5隻停泊しています。カオス!!

しかし今はそのくらいの閑散期ですので、海況が許せば本当に贅沢なダイビングを楽しむことができます。最高!!

オススメの理由その2:宮古島では2〜3月がマンタのベストシーズン

今時期はいつマンタに遭遇してもおかしくない時期で、タイミングさえよければ予期せぬ遭遇も十分あり。

2〜3月はマンタシーズン

そんな今日も予期せぬ出会い!!!

棚上でフラフラしつつ気持ち良いなーなんて思いながら沖を見ていると、ヌーっと突如ブルーウォーターからマンタ出現!幸運にも近寄ってきた。翼をバサバサはためかせ、優雅にボクらの頭上を滑空してまたブルーウォーターへ吸い込まれていった。

宮古島のマンタは不意打ちでいきなり現れるのでインパクトがもの凄い。冗談抜きに、毎回目を疑い二度見します。

11月〜3月だけのサプライズマンタです。それ以外の時期はほぼ会えませんので、そういう意味でも2〜3月はオススメかもしれない。暖冬なら!笑

まとめ

一昔前と違って気候変動が激しい昨今。観測史上初、観測史上最高、初観測。そんなキーワードがもはや日常的になっている現在では『例年は〇〇だった』という言葉が通用しなくなってきた。

冬が極端に短くなって、春秋もまあまあ短くなった。夏がやたら長い。簡単に言うとこういう事なのかな。

ボクらのデータや感覚もアップデートしなくては!

港のサンセット

だってこれ、どう見ても夏のサンセットでしょー!!

ではまた明日。


Recommended Posts