セミがミンミン鳴き、カエルがゲコゲコ、蚊がブンブン飛び回っている雨上がりのショップテラスより執筆中。大自然の中からこんにちは。店主です。

宮古島バブルによる建設ラッシュの波も、流石に我がショップまでは今のところ届いていません。今日も平和です!

宮古島は春爛漫!毎日夏日連発中です

春爛漫で夏日連発!?気象用語では気温25℃を超えると”夏日”と言いますが、日本の端っこには当てはまらないのですね。

ダイビングショップのテラス

ショップの器材洗い場はプールにちょうど良い。今度は近所のお子さまにも解放しよう。集まれちびっ子!!

そんな感じで週間天気予報を見ても最高気温は27℃、28℃、29℃がずらり。流石に寒波はもう来ないでしょう。

”ブレンズ2”も徐々に春夏仕様に移行中!

ダイビングボートの窓

「ゆうま」と「なるき」が見ているあそこは、透明なアクリルの壁が付いていて、冬場の冷たい風と波を完全にシャットアウトしてくれるスーパー防御壁なのですが、

夏日ともなると温室効果で室内がクッソ暑くなってしまうので、そろそろ取っ払おう!ということで

ダイビングボートの改修作業

ゲストさまたちを見送った後に作業スタート!

二人とも真剣風な眼差しです。カメラを構えているボクの”圧”が凄いので二人ともすぐにニヤニヤしますが、『ブログに載せるから真剣に!』とか、『外してる感を出したいから、なるき!またげ!』とか、

ちょいちょい小うるさい指示を聞きながら、作業もミスなく確実にやらなきゃいけないなんて大変です。

ダイビングボートのアクリル板外し

パッカーン!と無事綺麗に外れました。これでどんなに暑くなっても心地よい爽やかな風が通り抜けるようになりました。

ゲストさま全員分用意しているボートコートを着られる方も少なくなってきたり、足湯に入る方も少なくなってきました。気温だけじゃなく水温も上がってきて現在25℃!

快適に過ごせる季節がついにやってきました。

地形ポイントが威力を発揮!冬とは”光”が違います

地形ダイビングポイント

太陽光自体も夏にかけてどんどん強くなっていきますが、冬場には光が入りにくいポイントにも春からは光が入り始めます。

どういう事かと言いますと、冬場は太陽の軌道もっともが低く、夏場はもっとも高い。もちろん高い方がまっすぐストンと光が落ちてくるので、色々なポイントが輝き始める。という具合です。

これですよこれ。これを目当てに宮古島に来られる方が多いのですよ。

もちろん奥深く続いていく洞窟探検だけでもワクワクしてとっても楽しいのですが、暗闇の先に一筋の光が落ちてくる絶景が待っているとしたら。。。

これからの季節はそういうシチュエーションが増えてきますので、あとは晴れる事を祈って来島してください。

あなたのワクワク、受け止める準備は万全です!

ではまた明日。

 

ダイビングポイント:マリンレイク

Recent Posts