ダイビングランチ風景

へい!おまちっ!!

BIGHOLIDAY名物、『船上ランチパフォーマンス』の風景です。目の前で最終調理し熱々でひとつづつ真心込めて配っていくわけですが、満員御礼のゴールデンウィークではここがいちばん集中力を発揮すべきところ。

スタッフ分合わせて24人前を用意するわけですが、手早く段取りよく行わないと麺が伸び〜る!!写真のなるきの目を見てください。もう麺以外は目に入っていません!

こんにちは。店主です。

怒涛のゴールデンウィーク祭りも無事終了し、明日からは少し落ち着きムード。祭りの後の余韻は決まっていつも少ししんみり。スタッフのボクたちもゴールデンウィークロスなので、本日は総集編と題して、少し振り返って見たいと思います。

前半戦は前回記事にしていますので別途ご覧ください!

【満員御礼】平成最後で令和最初の超大型10連休!途中経過

ゴールデンウィーク中盤戦から後半戦にかけて

4日目の昼からはまさかの嵐!!!

午前中は潜れましたが、残念ながら昼からは中止とさせて頂きました。昼からもなんとか頑張って出航したかったのですが、やっぱり自然には勝てません。こういう事も含めてダイビングなんだな〜と改めて実感したゴールデンウィーク4日目。

嵐の翌日からは最高のダイビング日和ラッシュ!

ダイビングランチ休憩中

当初の週間天気予報では、ここくらいから雨マークだらけで、こりゃ早めの梅雨入りだと半ば諦めていたところでしたが、雨どころか太陽サンサン!!

写真の場所は、宮古島海域随一の美しさを誇る、今や車では行けない海側からダイビングボートで行くスーパープレミア17エンド!

次の日も、その次の日も、という感じであれよあれよという具合に結局毎日晴れ!!

通り池

【ミニ通り池】

池の水も太陽光でキラキラ輝き、こうなればただの池から”奇跡の泉”モードに突入!凄いなこりゃ。海外のスーパーポイントみたいだ。

宮古島は地形ダイビングポイントが多いという性質上、お客さまもスタッフも天気の良し悪しをすごく気にします。そらそうだ。地形ポイントは、晴れと曇りでは見られる景色のクオリティに雲泥の差が出るから。

実際には良い時もあれば悪い時もあるけれど、お客さまは極上に良い時を常に期待して来島されるに決まってる。

そしてガイドも良い時は良いなりに、悪い時は悪いなりに、その時の環境の中でベストを尽くしますが、極上に良い時は毎日潜っているガイドでさえ、一緒にワクワクしちゃいます。

その極上がゴールデンウィークに訪れたのですから、幸せこの上ない。なにせ一日に18名ものお客さまにこの景色が魅せられるのですから。

【マリンレイク】

あるお客さまは本物のレーザービームを初めて見れたそうで、とても感激され、このポイントが一番好きになってしまったそうです。実物はこんなにも綺麗なものかと。

他にも最高のコンディションの魔王の宮殿を潜り終えてエキジットしてきたお客さまは『凄い!凄い!!』と、思ったままの率直でド・ストレートな感想を最高の笑顔と共に船上で撒き散らしていました。

遊びに来て頂いた【みなさんへのお礼】

近年、宮古島は急激に知名度が上がり、空の便のアクセスも良くなったため、ダイバーではない一般の観光客の方もたくさん来島されるため、飛行機のチケットや宿泊場所の確保が困難になって来ているとお聞きします。

宮古島に住んでいるボクたちは、そういう事には疎く、その苦労は想像する事しかできませんが、

そんな状況でも、早くから仕事の休みを押さえ、旅の手配をされ、BIGHOLIDAYでの予約もいち早く押さえ、普段以上に高い航空チケットを支払って、混み合った飛行機に乗って来島し、遊びに来てくださったお客さまたちには感謝の言葉しかありません。

また、昨年夏に大きくなったボートも手狭に感じるほど、連日たくさんのお客さまに遊びに来て頂き、全てのお客さまが快適にリラックスして楽しめるようスタッフ一同、今持てる力を全て振り絞り切ってご案内をさせてもらいましたが、それでも力及ばずご不便をおかけしてしまったかもしれません。

ですが、もし楽しい時間を過ごす事ができたと感じて頂けたなら、是非また遊びに来てください。

その時は今よりさらにパワーアップしてご案内できるよう、また明日から、目の前のお客さまと向き合って行きたいと思っています。

毎日がお祭りのような楽しい時間を、どうもありがとうございました。

ゲストを乗せた送迎車のお見送り


Recommended Posts