ゴールデンウィークレスのみなさん、こんにちは!『楽しかった余韻でいっぱい&明日からお仕事の現実』と闘う日曜日の夕方、お察しいたします!笑

BIGHOLIDAYは本日ゴールデンウィーク終了ホリデイを頂戴いたしまして、スタッフ各々のんびりだらだら(男子寮はたまった洗濯&掃除片付けで戦争らしい)と、

みなさまと同じく、楽しく潜り倒したゴールデンウィークの余韻に浸りつつ、身体を休めています。13時間睡眠の後遺症で腰痛がひどいポンコツ店主トッティです。こう見えてまだ36歳です。年齢クイズを出すと平均で42歳と言われます。

いつもゲストさまに『宮古島のゴールデンウィークってダイビングシーズン的に良いの?どうなの?』と聞かれることが多いので、備忘録も兼ねて2018年のゴールデンウィークはどうだったのかをブログ記事でまとめてみました。

天気と海中情報

天気

今年のゴールデンウィークは中盤まで天気、海況共にGOOD!波もほとんど無く、ポイントも選びたい放題!5月3日のみ風と波が上がり気温も下がりましたが、その後はすぐ持ち直して全体的には恵まれた天気。

天気気温波高潜水エリア
4月29日27℃1m南岸
4月30日28℃1m 下地島
5月01日29℃1.5m 下地島
5月02日29℃1.5m 下地島
5月03日22℃3m 下地島
5月04日25℃2m 下地島
5月05日27℃ 1.5m 下地島

まずゴールデンウィーク初日は宮古島南岸遠征!そこにダイビングボートは一隻も無く、超絶贅沢なナイスホリデイ!!連休に手付かずの海に潜れるなんて素敵すぎる。

宮古島ダイビング:牛さんありがとう

宮古島ダイビング;一の瀬ホール

特に5月2日までは晴れている時間が長かったので、至る所にレーザービーム!

ゴールデンウィークからほどなくして沖縄地方は梅雨入りするのが通例。観測開始からのデータをならすと、沖縄地方の梅雨入りは5月8日だそうです。

梅雨入り間近はスカッと晴れることが多いので、そういう意味で2018年は平年どおり、天気の良いゴールデンウィークとなりました。つまり最高でした!!

海中

水温は24℃台前半で、平年並みかやや高いくらい。透明度は20m〜25mくらいの日が多く、ポテンシャルを考えると今ひとつ。

しかし透明度が良い時期かというとそうでもない時期なので、こちらも平年並み!

ゴールデンウィークの混み具合

言わずもがな毎年恒例、超繁忙期に当たります。ポイントにはダイビングボートがたくさん停まっていて、魔王の宮殿などの有名ポイントには常に4隻停まっている状態。

魔王の宮殿、アントニオガウディ、通り池の宮古島3大有名ポイントはいつもダイビングボートがたくさん停まっていて、潜るタイミングが他のショップさんとバッティングしないようにランチタイムをずらしたりと、苦労しましたがその甲斐あって、

宮古島ダイビング:魔王の宮殿

こんな凄い絶景をみなさんと見ることができました( ✌︎’ω’)✌︎

天気、海況が良すぎると逆にポイントセレクトに苦労することもあったけれど、そこは宮古島の地形ポイントの多さに助けられましたね。

伊良部島下地島の2島に潜れるような”海が穏やかな時”は、ボートもいろんなポイントに分散しているのでラッキー!今年はダイビングポイントで大渋滞に巻き込まれることなく、良いダイビングができました。

そしてある筋からの情報によると、今年のゴールデンウィークダイビング客数は平年並みだそうでした。

ダイビング客だけじゃない!エアと宿泊争奪戦

近年エアチケットの発売がもの凄く!!早くなりました。それこそ5年前くらいは2〜3ヶ月前販売だったのが半年以上前にはもう発売されているので、直行便は取るのが本当に大変みたいです。(多数ゲスト談)

それに伴い、宿泊先も人気のあるところから埋まっていくので、これまた大変らしい。(多数ゲスト談)

リピーターの方はそれぞれ気に入った宿があるようですが、その確保すらゴールデンウィークは難しいそうです。

それに平行してダイビングショップの予約も早まってきています。総括するとエアチケットも宿もショップも最近は予約が早い!!!ので、ファンダイバーのみなさんは一般の観光客の方に負けないようお早めの計画をおすすめいたしますm(_ _)m

潜ったエリア&ダイビングポイント

下地島

  • 魔王の宮殿×2回
  • アントニオガウディ×2回
  • 通り池×2回
  • 本ドロップ×2回
  • 333
  • パナタ
  • マリンレイク
  • 一の瀬ホール
  • 女王の部屋
  • 中の島チャネル
  • 35ホール
  • ミニ通り池

伊良部島

  • Wアーチ×2回

宮古島南岸(遠征)

  • 牛さんありがとう
  • 牛さん怖いよ
  • 七又アーチ

今年は海況の良さが際立ったので、潜ったダイビングポイントも豪華絢爛!宮古島3大有名ポイントは前半組、後半組共にほとんどの方がコンプリートされました!

宮古島のアーチポイントNo’1決定戦【アントニオガウディVS七又アーチ】も開催!

宮古島ダイビング:アントニオガウディ

宮古島ダイビング:七又アーチ

この2ポイントを潜り比べできるなんてそうそう無い。この対決の結果は、潜り比べることができた人の胸の中だけにそっと仕舞われています。どちらがあなたにとってのNo’1となりましたでしょうか。

そのほかもマイナーなスーパーポイントや大物&群れポイントなど、全てのダイビングで宮古島らしいダイビングポイントをセレクト!

ロウニンアジ

潜ったダイビングポイント的には、初めましてのゲストさまにもリピーターのゲストさまにも『宮古島らしさとはなんたるか』を感じられるラインナップで勝負しにいきました!

ゴールデンウィーク壮大な地形ポイント潜り倒しツアーはこれにて完結!

2018年ゴールデンウィーク総括

そんな感じで天気、海況、混み具合、潜ったポイントなどを振り返ってきましたが、総評すると今年のゴールデンウィークは”大当たり!!”とさせていただきます!

ゲストさまのリクエストも無事にほぼコンプリート!これもひとえに海況さまさま。

スーパーポイントを潜り終えてエキジットされた時のみなさんの笑顔(と疲れた顔)はボクたちスタッフには格別の報酬!

そしてもちろん来年は今年を超えられるようなゴールデンウィークを目指しますので、是非また遊びにきていただければと思います!

賑やかで楽しいゴールデンウィークをどうもありがとうございました!

宮古島ダイビング:七又アーチ

 


Recommended Posts